ホワイトデーの贈り物は何が喜ばれる?お返しはどうしたら?もらって一番嬉しいものとは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

毎年3月14日と言えば「ホワイトデー」です。

職場でも、2月にバレンタインデーにてチョコをもらった人も

多いのではにでしょうか?

中には義理チョコだった方もいれば

本命からチョコをもらってホワイトデーに力を入れている人も。

ホワイトデーが作られた歴史や

どのようなプレゼントが一番喜ばれるのか?

一緒に考えていきましょう。

ホワイトデーは歴史が浅い

随分昔からあるようなイメージですが、

実はホワイトデーの歴史は浅いんです。

昭和50年くらいから

日本でもバレンタインの風習が定着し始めます。

バレンタインだろうとなかろうと

日本では昔から何かをもらったら何かを返す風習があり

そこに目をつけたお菓子メーカーが、

バレンタインでチョコをもらったらホワイトデーでお返ししよう!

とバレンタインの一か月後の3月14日をホワイトデーと名づけ

お菓子などを買ってもらおうとしたのが始まりです。

実はホワイトデーって

アメリカやヨーロッパでは馴染みがありません!

え?ホワイトデーも海外の文化と思ってた!

心の声が聞こえてきそうです。

私もそう思っておりました。

実は日本が発祥なんです。これもオドロキですよね。

しかも、日本や台湾、韓国など一部のアジアの国にしか

ホワイトデーは無いそうです。

職場でバレンタインチョコをもらったら

女性はこういうイベントってとても好きですよね。

逆に男性はあまり乗り気ではない人が多いです。

しかし侮ってはいけません。

職場でもし女性からチョコをもらったら

どんなに義理だとしても必ずお返ししましょう。

職場でもらったチョコはチョコで返すのが一番です。

だいたいが部下の女の子からもらったりするはずです。

もちろん本命のわけありませんし、かといって義理のような

安すぎるものでもないと思います。

返さない人もいますが、返した方が遥かに印象が良いですよね。

これからも一緒に仕事をしていく仲間なわけですし、

コミュニケーションツールとしてコンビニで買ったチョコでも

なんでもいいと思います。

お返しは必ずしましょう。

こういうことは投資と同じで今すぐ見返りを求めてはいけません。

こういうことの積み重ねがいつか未来の自分を助けてくれるもの。

こまった時は仕事を助けてくれたり、休日出勤にも

快く応じてくれるようになったり、

誰か急な病欠でも助けになってくれるかもしれません。

もらっていなくても直属の部下には全員にお菓子を

送るくらいの気持ちの方が女子人気があがりやすく

仕事もうまく行きやすくなると思いますよ!

何を買ったら喜ばれるのか

Sponsored Link

ホワイトデーにあまり縁がなかった人は

とても難しい問題ですよね。

まして、自分の大切な人への初めてのお返しの場合

どうしても力が入るというもの。

指輪ネックレス高価なブランドもののアクセサリーなど

いろいろありますよね。

もちろん女性はもらえるものにはとても喜んでくれるでしょう。

・・・しかし。

それを本当に嬉しいと感じているかどうかは別です。

女性は怖い一面もあり、

なんでも嬉しそうに演技することも長けているのです。

子供の頃からの女性社会で培ってきたものがあり

お互いを褒めあい、喜び合う社会で育ってきたため

大して嬉しくなくても喜んで見せることができるのです。

お、おそろしい・・・

最近ではホワイトデーの墓場とも言われるほどですが

3月15日くらいからフリーマーケットで高価な女性ものの

アクセサリーなどが未使用状態で格安で売られたりしてもいます。

ネットで簡単に出品できるのもあってかものすごい数らしいです。

男たちが女性にプレゼントし、喜ぶ女性の顔を見て

喜んでいたのもつかの間・・・墓場にプレゼントしたものが

並んでいるかもしれません。

じゃあどうすればいいのか?

一言で言えば、何が欲しいか事前に聞いておくのが

墓場行きを回避する一番の方法でしょう。

中にはサプライズを送りたい!という人もいると思いますが

サプライズ墓場になってしまいかねません。

サプライズを望むのであれば、随分前から入念なリサーチ

行う必要があると思います。

何にせよ、男は形として残るものをプレゼントしがちですが

ケンカしたり別れたりすると形として残るものは

嬉しいものから嫌いなものに変わりやすいです。

なので形として残らないようなものをプレゼントするのも

一つの手ではないでしょうか?

高価なフルーツや有名な洋菓子を一緒にレストランで食べるなど

思い出としてプレゼントするのもいいですよね。

まとめ

羨ましいと嫉妬することはチャンス?卑屈に考えてはダメ?考え方で人は変われる?

いかがでしたでしょうか。

職場でのプレゼントは照れ臭いものがありますよね。

ですが、基本的にバレンタインに限らず

何かをもらった場合必ずお返しするクセをつける

部下たちの評価も自然と上がりますよ!

コミュニケーションが苦手な方

まさにプレゼントの日なわけですから

いつも言葉が足りない分、

こういう時にプレゼントして点数を稼いでおきましょう。

・ホワイトデーは歴史が浅い

・ホワイトデーはアジアの一部の国のみ

・もらったのと同じようなものを返すのが妥当

・本命の場合、墓場行きとならぬよう気を付けて!

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする