飲食店やレストランでのお冷は危険がいっぱい?食中毒?口を切ることも?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

飲食店に行ったらまず出てくるのがお冷(おひや)です。

ためらいもなくお客さんはぐびっと飲み干します。

もちろん、飲食店は食中毒に気を配っていることでしょうが

お腹を壊す可能性は食べ物だけではありません

今、飲み干したお水で食中毒になるかもしれませんよ??

お冷にも食中毒のリスクがある

こんなことを言い出したらキリがありませんが、

火が通っているから飲食店での食事は安心と思いがちです。

しかし、火が通ってないものに関しては逆を言えば危険かもしれません。

お冷に入れる氷

飲食店に行って、広い所では難しいですがこじんまりとした小さな食堂などで

従業員がお冷の準備をしている所を見たことはありますか?

氷を入れる際にアイストングなどを使っていますか?

中には面倒くさがって生の手を使って入れる所も・・・

もしその従業員の手に菌がついていた場合、氷についた菌が水を渡り

あなたの口の中にダイレクトに入ってきます。

そう考えるととても怖くありませんか?

もし可能なら従業員がお冷を準備している所をチェックしてみて下さい。

ファミレスのドリンクバー

ファミレスと言えば何度もおかわりできるドリンクバーは定番ですよね。

ドリンクバーコーナーに行くといろいろな飲み物が取り揃えられています。

そこにも氷が置いてあったりします。

これも意外と危険です。

誰がどのような状態の手で触ったかわかりません。

ドリンクバーの場合は氷よりもそれを取る為のアイストングが怖いです。

いろいろな手が触ったあと何時間も放置されています。

そこには雑菌が繁殖するだけ繁殖しているでしょう。

そんなアイストングを握ればあなたの手にも大量の雑菌が引っ越ししてきます。

氷にもつくこともあるでしょう。

それを口の中にダイレクトに流し込んでいるかも。

自動製氷機は汚い

飲食店の自動製氷機を清掃している所を見たことがありますか?

自動でどんどん氷を作ってくれてとても便利です。便利なのですが、

清掃するとなると全ての氷を捨てるかどこかに保管するかしないといけません。

しかも水を凍らせているだけだから汚れて無いんじゃないかと錯覚

飲食店でも清掃していない所が実は多いんです。

試しに店員に製氷機ってどうやって清掃してるの?と聞いてみるといいです。

やったことないからわかりませんと返ってくるでしょう。

業務用の製氷機などは直接水道水が繋がれております。

しかし最近はその間に浄水器をはさむことが多いんです。

確かに水道水よりも浄水器を通した水の方が安心ですよね。

ですが、氷にする場合浄水した水は塩素消毒されていないので

雑菌やカビが繁殖しやすいんですよ!

さらに、自動製氷機の場合は給水パイプ給水タンクの中にも

雑菌やカビが繁殖し黒々と汚れていることもよくあるんです。

週に一回は清掃しましょう。

お冷を飲んでケガをするリスク

Sponsored Link

飲食店での食事の際に経験ありませんか?

パリーン!

お皿など食器を割ってしまう音ってたまに聞こえますよね。

一番割れる食器って何かご存知ですか?

コップグラスです。

お冷を出すコップです。

おそらくお店で一番使われるのがコップだからでしょう。

お客さんが食事中に食器を割る可能性が一番高いのもコップです。

軽い上に小さく、上に持ち上げる動作が絡むからなのでしょう。

下に落として割りやすいんです。

異物混入でケガ

お店側としては忙しい時など焦ってしまい、

お冷を準備する時に割ってしまうこともあります。

しかしなんとなく確認しOKと思って出したお冷を飲んだお客さんの胃の中に

割れた破片が入ってしまった!ということも実際あります。

こうなってしまうと破片を取り出す為にお腹を切ることになってしまいます・・・

お客さんからしたらたまったものではありません。

お冷を出す際にコップを割ってしまった場合は面倒でも、

近くにあったコップやお皿全てを一度洗い直しましょう

破片が紛れているかもしれませんから。

コップのヒビにも気を付けて下さい。

ヒビが入ったグラスを知らずに提供してしまい

口を付けたお客さんの口が血だらけになったという話もあります。

怪しいなと思ったら必ずグラスやコップをチェックする習慣を身につけましょう。

洗い場でのケガ

洗い場でも食器を割ってしまうことがよくあります。

なぜなら食器を持つ手に洗剤がついており、油断すると

つるっ

と滑って落としてしまうんです。

当然割れてしまいますよね。

下に別の食器があった場合は2次被害、3次被害と広がっていきます。

ため水の中で割ってしまった場合はもっと危険です。

破片がどこにあるかわかりません。水の中に手をつっこみ

食器を探していたらチクッとして破片で手を切ってしまったなんてよくあります。

洗い物をする人にとって手のケガは致命的です。

面倒でも、一度ため水を全て捨て、中に破片が残っていないことを確認した上で

もう一度洗い直しましょう。

中国人はお湯を飲みたがる

中国人のお客さんはお冷を出すと嫌がります

お湯に変えてくれ。そう言ってきます。

これは昔から中国では水を沸騰させることにより雑菌を消毒してからでないと

汚れていて飲めないという風習が根付いているからです。

あとは体を冷やすと病気になるという言い伝えから冷たい水を飲みたがりません。

魔法瓶をいつも持ち歩き、お湯を飲みます。

確かに女性は生理の時などはお湯の方がいいかもしれませんね。

ですが、お湯を飲むということは氷からの雑菌の摂取や、

薄いグラスの破片を口にいれることも可能性が低くなるかもしれません。

お湯をいれる器は厚くないと割れてしまうので。

あながち正しいのかもしれません。

でもやっぱり冷たい水が飲みたいですよね・・・

まとめ

ウォーターサーバーを職場や待合室に設置で作業効率UPやイライラ防止に役立つ?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 会社やお店など職場で喉が渇いた...
食中毒の原因や種類と対処対策や予防策は?知っておきたい情報8選
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 飲食店...
食器洗いの仕事は嫌われる?食器洗浄機の使い方は?楽しく効率良くする方法とは?

いかがでしたでしょうか。

たかがお冷の話ですが、

一歩間違えばお腹を切開するハメになるかもしれません。

お冷なので火も通せません食中毒の危険もあることを

知っておいて損はないでしょう。

水を飲んでお腹を壊したら製氷機のカビが原因だったなんてこともあります。

ご注意を。

・氷は火を通さないので菌がついたら危険

・業務用自動製氷機は洗っていないことが多い

・自動製氷機は浄水器を使っているためカビができやすい

・グラスやコップのヒビ割れや破片混入に注意

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする