接客や仕事で使ってはいけない言葉とは?なぜか相手をイラッとさせる?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

仕事をしていく中で人と接することがゼロというのは

珍しいものです。

そこにはかならず会話がありコミュニケーションが存在します。

しかし無意識に相手をイラッとさせていることもあるんです。

通常での会話や仕事での接客など気を付けなければならない

「禁句」をご紹介いたします。

ナゼか相手をイラッとさせる禁句

相手をイラッとさせてしまうとは言っても

あからさまな悪口や陰口を言うのではありません。

普段から使う言葉の中に「そんな気はないのだけれど」

相手をイラつかせる言葉が存在しているんです。

誰しも使ったことがある言葉なのではないでしょうか。

言い方は違っても仕事や接客などでも

使用している可能性があるので注意が必要ですよ!

「知らないの?」

会話の途中などでこの言葉を使ってしまう人は

意外と多いのではないでしょうか?

使ったことが無い人の方がに思います。

この言葉は、

会話の相手がそのことを知っているという前提で口から出てしまいます。

言い換えると

「そんなことも知らないの?」

という風にも受け取れます。

この言葉を使われた相手は見下されていると感じ

その知らない情報のことでの恥ずかしさ疎外感孤独感

感じることでしょう。

接客業などで「ご存知無いでしょうか?」という言葉も

人によっては気分を害する場合もありますので

使いどころには注意が必要です。

「私なんて・・・」

Sponsored Link

この言葉は女性同士でよく使われる言葉なのですが

「私なんて全然・・・」

「私はまだまだ・・・」

一見、謙遜しており相手をイラつかせる言葉に感じないかもしれません。

ですが、この言葉はその後に自分を認めろ!という意思が混じっています。

「そんなことないよ〇〇さんはがんばってるよ!」

このような言葉を相手に言わせようとしているんです。

もちろん、そんなつもりは全然無いという人もいますが

この「私なんて・・・」という言葉は相手に自分を認めさせる

承認欲求からきています。

女性同士の会話で

「私なんて全然かわいくないよぉ

 〇〇さんの方がかわいくて人気あるよぉ」

こう言われたら、いやいや、私よりもあなたの方がかわいいよって

言わざるをえません・・・

男性からするとよくわからない部分もありますが

女性同士では相手の口から言わせることが重要なのです。

職場などでは

「私なんかで大丈夫でしょうか?」

こういう言葉を使っていませんか?

同じように解釈すれば「君なら大丈夫だよ!」認めて欲しい言葉であり

逆に考えると失敗した時の保険をかけているようにも聞こえます。

「あなたが大丈夫と言ったから、失敗しても自分の責任ではない」

という風にもとれますね・・・

「あなたとは違う」

この言葉を聞いて「グサッ」ときている人も多いのでは?

相手との立場の違いや仕事のやり方考え方などの違いから

つい使ってしまいがちな言葉です。

この言葉はなんと2008年の流行語大賞にもノミネートされたことがあります。

それほどまでにインパクトの強い言葉であるということですね。

同じような言葉で「あなたにはわからない・理解できない」があります。

そもそも、「あなたにはわからない」と

わかっていながら会話している時点でおかしいです。

わかってもらえない、理解できない相手にあなたは会話するでしょうか?

つまり、わかってもらえない相手だけど「わかってもらいたい」

「応援して欲しい」という気持ちから会話しています。

ですが、やはり相手は頑固でわかってもらえず、

爆発してしまい

「あなたにはわからない!」

という言葉を使ってしまうんですね。

ですが、わかって欲しいと思うならば

「あなたとは違う」「あなたにはわからない」

真逆の言葉で相手を遠ざけてしまいます

まとめ

仕事ができない人や遅い部下に多い原因は口癖?後回しを直す方法やコツは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 やるべ...
飲み会お誘いの断り方やコツは?職場で悪印象を与えずに参加を見合わせるには?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 職場や...
人との付き合い方や考え方は?仕事やビジネスシーンに必要なスキルとは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事に...

いかがでしたでしょうか。

状況や会話の表情などにより、

同じ言葉を使っても問題ないこともあると思います。

しかし言葉というのは癖があり、知らぬ間につい使ってしまうことも。

もし、これらの言葉を使ったことがある人は

逆の立場で言われたらどうだろうかと考えてみると気持ちが理解でき

不用意に使わなくなるかもしれません。

いつの間にか周りから距離をとられたと感じた場合は

自分の言葉使いを疑ってみるのもいいかもしれません。

・悪気なく相手をイラつかせている言葉が存在する

・普通の言葉と混ざっているため悪いと認識しにくい

・自分は大丈夫でも相手はそうは思わない

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする