なぜ正社員になりたいのか?バイトとの違いは?バイトでも社会保険に入る方法とは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

働く時ってだいたい3つのランクがあると思います。

・アルバイト

・契約社員

・正社員

皆さん、意外とこれらの違いを知らない人が多いんです。

経営者側からすると知らない人が多い方が都合が良い場合も・・・

ただ、法律的には経営者が違反している場合もあり

労働基準監督署からの監査などが入ることも考えれば

ちゃんとしておかなければならないという意味で

違いをみなさんに理解してもらうべきです。

3つの違いとは

そもそもなぜ3つに違いがあるのか。

それは働き手と会社側の求めるものに違いがあり

両社の都合を考え3パターンを働き手が選べる形になってます。

アルバイト

みなさん経験がありますよね?

仕事をして時給、日給でお金をもらえます。

職種によっては仕事内容も様々であり、中には資格がないと

できない専門的なアルバイトもあります。

基本的には責任があるような仕事は任せてもらえません

時給の大幅なアップや過剰な手当も望めません

社会的信用もあまり得ることはできません。

しかし、時間の都合をつけやすく、主婦や学生など

時間に制限がある人にとっては働きやすいポジションです。

契約社員

契約社員とは正社員にかなり近い存在です。

決定的に違う所は名前の通り

「契約期間が決まっているんです」

これはアルバイトも同じです。入社時に契約する際の書類に

「雇用期間」が記載されています。期間は場所によってさまざまですが

だいたい半年から1年くらいではないでしょうか。

給料面では正社員と同等か少し下くらいでしょう。

しかし、雇用期間が決まっているため、

期間が終了したらその時点で満了

となり仕事を失ってしまいます。

もちろん個々の能力によっては契約継続になることもあります。

正社員

正社員は給料は月給制が多く各種手当保険の加入

さらには契約社員とは違い雇用期間に制限がありません

正社員となると会社は簡単にクビにすることもできません

会社がつぶれない限り安定した収入が得られ退職金なども

期待できます。

しかし、会社の指示通り動く義務もあります。

支社の異動や海外勤務、残業要請など断ることはできません。

まるで正社員になることが夢のように思っている人も中にはいると

思いますが、それが合っているかどうかというのは人によって差があり

どれが幸せなのかは正しい答えはありません。

しかし、生きていく上で一番必要なのは「お金」でもあります。

50歳すぎてもアルバイトであることが悪いことではありませんが

肉体的にも限界があり、やはり正社員としてまとまったお金を

結婚や出産、育児や老後などのためにも蓄えておくのが

現実的ではないでしょうか。

アルバイトでも社会保険に入れる

Sponsored Link

意外と知られてないのですがアルバイトでも社会保険

入れるのはご存知でしたでしょうか?

社会保険ってなに?

健康保険は知っていますよね?日本では国民全員が

健康保険に入る必要があります。それも2種類あります。

 

・国民健康保険

・社会保険

会社で働く人達は社会保険。

そうでない人は国民保険に入っています。

なぜみんな正社員になりたいのかと言うと

社会保険に入りたい

というのが理由の一つでもあります。

国民保険は加入者であるあなたが全額払いますが

社会保険というのは半分しかあなたが払わなくていいんです。

もう半分は?

会社が払ってくれるんです。すごいと思いませんか?

社会保険は労働者にとってとてもお得なんです。

そのかわり、国民保険よりも高い金額に設定されています。

会社からしたらたまったものではありませんが・・・

厚生年金もセットになってしまう

社会保険はお得と話しました。

しかし、社会保険に加入するということは同時に

厚生年金にも加入することになります。

これも健康保険と同じ考え方で

・国民年金

・厚生年金

国民保険の人は国民年金を払います。

社会保険の人は厚生年金に切り替わり、同じように

会社が半分負担してくれるという特典がつきます。

社会保険同様に保険料は高く設定されております。

高く設定されていますが、その分年金積立も

多くされており、国民年金よりも

ずっと多く年金をもらえる設定になっています。

アルバイトが社会保険に入れる条件

簡単です。

1か月に「正社員の4分の3」時間働いていればもらえるんです。

もしそれくらい働いているのに社会保険じゃないと思った方は

会社や店長などに聞いてみて下さい。

嫌な顔をされてしまうとは思いますが

法律上は入れることになっております。

まとめ

会社職場での労務問題やコミュニケーションでの回避方法は?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 会社や...
2018年問題でAIが世界を支配する?人の仕事が奪われる?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 2018年問題...
過労死や過労自殺はなぜ無くならないのか?国が認める恐るべき36協定とは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 多くの...
お金が無いと誘いに乗らない部下!若者はなぜお金が無い?奨学金の返済ってなに?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 最近、...

いかがでしたでしょうか。

中には国民年金を払っていない方もいるかと思います。

知らずに正社員になると強制的に厚生年金の支払いとして

給料から天引きされてしまいますのでご注意を。

ただ、普通に国民年金を払っているよりも厚生年金で

払っている方が同じ期間払ったとして厚生年金払いの方が

もらえる年金は多くなるようになってます。

会社から半分だしてもらっているのに

国民年金の人より多くもらえるなんてお得ですね。

・アルバイトでも社会保険に入れる

・社会保険は会社が半額出してくれる

・社会保険は国民保険より高い

・社会保険に入ると自動で厚生年金にも加入となる

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする