ポスティングの反響や集客効果は?反応率を高める方法やトラブル回避のコツは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

近隣のお客様へお店を知ってもらうための集客方法として

ポスティングがあります。

ポスティングというのはポストにお店のチラシや広告を入れることです。

今ではネットが普及し、誰しもが簡単にボタン一つで知りたい情報を知ることができます。

ですが、検索機能にも限界があり本当に必要とし

本当にお得な情報というのは残念ながら検索しにくい状況になりつつもあるんです。

身近にこんなお得な店があるのに、わざわざネットで評価の高い遠い街へ足を運んだりも。

あまり経験の無いかたもぜひ一度やって見て下さい。

お客様が来ない来ないと嘆いていてもいつまでも来ませんよ。

ポスティングは悪という誤解

集合住宅やマンションなどにお住まいの方でも知らない人も多いのですが

集合ポストの周りには

「チラシ配布禁止!」

「不審者め!私たちはみているゾ!」

「許可なきものは通報する」

などポスティングは諸悪の根源みたいな扱いをしています。

広告によっては喜ばれる

実際にチラシが入っていた場合、あなたはどうしますか?

すぐ捨てる人もいれば、必要なものか吟味する人もいます。

・マンション売りませんか?

・宅配ピザや寿司のチラシ

・新聞や保険のチラシ

・引っ越しや不用品回収

確かに必要の無い人にとってはゴミでしかありません。

ではゴミになるとわかってなぜチラシがポスティングされ続けるのでしょうか?

捨てられても全体的には効果がでているからなんです。

ポスティングし続けても効果が全くないのであれば

チラシをポスティングするなどお金をドブに捨てるようなものです。

マンションを売りたいと考えている人も中にはいますし

引っ越しなどの情報は確実に必要としている人がいます。

宅配ピザや寿司などは外に出れない人や人ごみを嫌う人などにとって

とても助かるものです。

ポスティングは顧客の手に直接情報が渡る

ポストに無用なチラシがあった場合、無条件でゴミに捨てられることもあります。

ですが、ポストから出した広告が必要かどうか必ず1度確かめるんです。

その際に「あれ?これはなんだ?」興味を惹かせることができれば

自宅まで運ばれることになるでしょう。

商品力とキャッチコピーやチラシの構成によっては

確実に情報を顧客に与えることができるんです。

ポスティングの集客効果を高める方法

ただ、チラシをポスティングすればいいというものでもありません。

よくわからないから業者に任せるという方法もありますが

自分の店の近隣を知る上でも、手の空いているバイトを使うにも

ポスティングは有効だと思いますよ。

顧客のターゲットを絞りこむ

あまりにも反応が無い所へチラシをポスティングし続けても意味がありません

商品によっては配る地域や場所を選定する必要があります。

引っ越しのチラシをオフィスビルにポスティングしても効果が薄いでしょう。

そうそう引っ越しなんてしませんから。一軒家にも厳しいですね。

引っ越しすることが多いのはどこかと言えばやはりアパートやマンションです。

一番多いのはワンルームですね。学生やサラリーマンなど一人暮らしの所です。

あとはち家族住まい中心のちょっと古めなアパートやマンションでしょうか。

宅配寿司もオフィスビルには向かないかもしれません。どちらかと言えばピザです。

寿司の場合はリッチ風なマンションなどいいですね。

食品の宅配デリバリーの場合は基本どこでもポスティング可能ですが

アパートやマンションの高層階は頼んでくれる可能性が高いです。

コンビニに出かけるにしてもいちいちエレベーターを使って下に降りるのが面倒だからです。

実は低層階も注文率が高いんです。1階や2階ですね。

一人暮らしが多く、食事を作るのも面倒でコンビニで買ってしまう人も多いとか。

さすがに毎日コンビニも飽きてしまうため、たまにはと注文するんです。

パーティー系なものよりも一人用のお弁当やカレーなど注文しやすいですね。

年齢も絞り込みに必要です。

お年寄りが多い団地にピザやカレーなどのチラシを入れても厳しいです。

お寿司やスーパーの電話注文などいいかもしれません。

このようにポスティングをする前に

まずどのような人が住んでいるのか大まかにでも把握してからの方が効果が上がります

少しでも立派なチラシを作製する

これはとても重要なことなのですが、

ポスティングで重要なのはチラシをポストへ入れることではありません

チラシを自宅まで運んでもらうことです。

その方が情報を目にする機会が増えますから。

どうすればポストの横のゴミ箱行きを回避できるでしょうか?

ポストからチラシを出す際に

・白黒

・カラー

どちらをいらないと判断しますか?

では

・ペラペラな紙

・ちょっと厚手の紙

ならどちらを捨てますか?

では

・1枚のチラシ

・2~3枚に重なっている本?のようなチラシ

どちらを捨てますか?

これらはもちろん商品力が無ければ意味がありません

ですがちょっとでも普通のチラシより高級感があれば

人はそれを捨てずにとっておこうという考えが起きやすいんです。

白黒よりカラーの方が綺麗ですし

ペラペラな紙よりは厚手の紙

1枚だけのチラシよりも複数枚重なっているようなチラシの方が

とっておきたくなりますよね。

チラシ作成も無料ではありませんし

良い物を作ろうとすればそれだけお金もかかります。

ですが、全ては新規顧客を得る為であり

ここでのお金の使い方が勝負の分かれ目になるのかもしれません。

チラシの反響率をチェックする

Sponsored Link

実際にチラシを配ってもそこから注文が来ているのかチェックして下さい。

一生懸命ポスティングしてもそこから反響が無ければいつまでやっても無駄です。

逆に反響率が高い所へはもっとポスティングする枚数や頻度を増やしましょう!

お弁当などの宅配チラシは注文が来る時点で新規であればすぐにわかりますが

そうでない違う商品チラシの反響率を調べるにはどうしたらよいのか?

チラシなどにクーポン券などをつけるといいです。

それを持ってくれば5%OFFとかですね。

チラシ持参で粗品プレゼントとかでも良いと思います。

売上を考えるなら1000円以上お買い上げの方で

チラシ持参の方に次回500円割引券差し上げます!でも。

こうやってチラシの反響率を調べ、反響のある地域を調べて行くんです。

そうすれば、チラシが無駄に捨てられる確率もぐっと減ることでしょう。

配布時期や時間に注意する

チラシが一番見てもらえるのはポストの中の一番上に乗っている時です。

最初に目に入りますから。

では皆さんがポストを開けるタイミングっていつなのでしょうか?

・朝

・仕事や学校帰り

になってくると思います。

効果的な時間13時以降深夜ということになりますね。

ですが13時くらいなどは住民の目などもあり慣れていないと

配るのは難しいかもしれません。

次は配布時期を考えましょう。

宅配ピザのチラシを配るとして1週間のうち、いつに配れば効果が高いでしょうか?

主婦の方がたまにはご飯を作らず楽をしたいと思うのはいつか?

土曜日曜ですね。

たまにはみんなで外で食事しよう!という時に

宅配ピザや寿司のチラシがあったら・・・それを頼む確率も上がります。

もし土曜や日曜にチラシを目に入れさせたいのであれば

木曜か金曜あたりにポスティングを実施すればいいんです。

もしチラシを自宅へ運んでくれたなら土日に見事HITすること間違いなしです。

このようにチラシを入れる時間や時期は商品によって異なりますが

とても重要なことです。

住民とモメた場合はどうするべきか

どうしてもポステイング「悪」という先入観を持った住民の方もいます。

もし鉢合わせをしたり電話がきたらどうすればいいのでしょうか?

法律的にはどうなのか?

基本的に住居区画へ侵入していなければ何も問題ありません。

ポストはだいたい家の正面や、マンション入り口付近にあります。

不特定多数の人が出入りする所へは入っても問題ないんです。

ただし、中には侵入するとオートロックがかかって出れなくなる所

マンションの中心深くまで入らなければポストが無かったりする所もあり

いくら問題ないとは言っても入るのをためらう場所もあります。

マンションやアパートの住人の占有権あくまで自分の住居内だけであり

ポストなどの空間は個人の所有物ではない

ので侵入した!などと言える権利もありません。

誤解してまるで自分の家の一部みたいに話す人がいますが大嘘ですので・・・

ポスティングお断りと張り紙があった場合

基本的には悪いことをしているわけではないので問題ないとは言えませんが

法的に問題はありません。

以前に住民とモメながらチラシを配り続けて裁判になり負けた例があります。

ですが、それは宗教がらみのことであり、住民とモメ続けたことに問題があり

ポスティング自体が罪ということではないんです。

張り紙が貼ってある程度であればほぼモメることはないと思います。

たまにポスト自体に「チラシお断り」みたいなシールやステッカーが貼ってあります。

ですがそれも大して問題はありません。簡単に言えば「はったり」です。

はったりではありますが、それだけチラシを拒んでいる人でもあり

そんな人に無理やりチラシをねじ込んでも捨てられる可能性が高く

そんな所へ無理にポスティングする価値もありませんが・・・

住民と鉢合わせした場合

一番大事なのはオドオドしたり挙動不審にならないことです。

住民もあなたと出会いたくはないし、変な人だったらどうしようと

怖がっている部分もあります。

元気よくあいさつしましょう。

「こんにちわ」

住民も面と向かってモメたくありません。

会釈くらいしてそそくさと部屋に戻るはずです。

たまに風紀委員のような住民と出くわすかもしれません

「チラシ配布禁止」と書いてあるのになんで配るんだ!

不法侵入だぞ!

こういう風紀委員みたいな人は話をしても時間の無駄です。

「すいませんでしたー」早々に撤退するのが得策です。

住民から苦情が来た場合

まぁ法律を犯したことをしているわけでは全くありません。

別にビビる必要もありませんが、お店のお客となりうる可能性もあり

モメてもただ時間をとられるだけでいいことはありません。

素直に謝罪し、今後はそちらにポスティングいたしません伝えるのが得策です。

住民から訴えるぞ!的なモンスターが相手の場合

ごく稀ですがこういうモンスター住民もいます。

よくわからない正義感をかざしてきます。

自分だけが正しいと暴走してしまっているんですね。

こういうのも相手していたらキリがありません

こういう場合は警察を呼ぶのが一番です。

もしくは警察に電話して下さいと伝えるのもいいでしょう。

警察としてはポスティングをすることで捕まえることはできませんし

逆にモンスター住民から訴えるや店に嫌がらせをするぞなど

脅された恐喝まがいなことを言われたと言えば、

こちらばかりを責めることもできません。

さらに警察が入ることでモンスターからの過度な要求などを抑える効果もあり

モンスターも警察が言うならと折れてくれやすいです。

基本、警察が間に入れば、こちらが謝罪して終わることがほとんどです。

ただし、そんなモンスターが徘徊するような所へは

2度とポスティングをするべきではありません。面倒ですから・・・

まとめ

お客様への呼び込みを効率的に効果を上げる方法は?声出しのテクニック!
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...
飲食店のサクラの使い方と効果はおすすめ?集客や売り上げアップ!
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...
宅配デリバリー配達員のお悩み解決方法は?人不足で困る方は必見
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...

いかがでしたでしょうか。

ポスティングはお店の大事な集客ツールの一つです。

結構ポスティングを甘くみている人もいますが

わざわざチラシを持ってきてくれたからと足を運んでくれるお客様もいます。

ポスティングをすることで周辺の競合店チェックもできますし

新しいマンションが出来ているなど発見もあるでしょう。

何事もトラブルは付き物です。臆せず進めば売上もぐんと上がることでしょう。

・ポスティングは大事な集客ツールの一つ

・やみくもにポスティングしても効果は薄い

・ポスティングは法を犯しているわけではない

・ただし嫌がられた場合は即座に身をひくべし

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする