レム睡眠ノンレム睡眠で眠い仕事中を改善?勤務中あくびがでなくなる方法

 

 

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

 

 

皆様、いつも一日にどれくらい睡眠時間をとっていますか?

 

仕事が忙しくて帰りが遅い人

精神的な疲れでなんだか眠れない人

眠る時間を削らなければ時間ができない人

 

日本人は世界でも飛びぬけて

睡眠時間が少ないことで有名です。

 

 

睡眠時間は1日に

7~8時間寝るのが理想

だそうです。

 

 

そうは言っても

 

 

寝たいけど時間がない!

 

 

まるで心の声がこちらにも聞こえてきそうです。

睡眠時間が短いと昼間になぜか眠くなりますよね。

お昼ご飯を食べた後なんてまさに・・・

 

実はあることたった15分行うだけで

眠気とおさらばすることができます!

 

しかも仕事への集中力が高まり

パフォーマンスも上がります!

 

ですがその前に、

少し予備知識として

知ってもらいたいことがあります。

 

いつも仕事中眠いと感じている人は

最後までお読み頂き、

 

この方法をぜひお試し下さいませ!

 

 

Sponsored Link

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠

 

 

ちょっと前にけっこう話題になりました

レム睡眠ノンレム睡眠

人は寝ている時にこの2つの睡眠状態を繰り返しています。

 

 

レム睡眠

 

 

レム睡眠とはとても深い状態で眠っている時のことをいいます。

レム(REM)睡眠状態の時は目をとじたまぶたの上からでも

見てわかるくらいに眼球が左右に動いているそうです。

 

Rapid Eye Movement

(うさぎのように目が動く)

 

この頭文字をとって

レム(REM)睡眠と名づけられました。

 

この状態の時は身体の力が抜けている状態でもあり

脳の記憶を整理している時間でもあるといわれています。

大脳が活性化するらしくこの時に夢も見るとか。

 

朝起きても身体が言うことをきかずとてもダルイ状態ってありませんか?

それはこのレム睡眠時に起きた起こされたからです。

 

 

ノンレム睡眠

 

 

ノンレム睡眠はまさにレム睡眠の逆の状態です。

とても浅い眠りの状態なんです。

 

この時は大脳を休ませる時間らしいです。

ノンレム睡眠の時は身体から熱が発生します。

身体は比較的覚醒に近い状態らしいです。

 

レム睡眠と違い

とても浅い眠りの状態なのが特徴です。

 

いつもと同じ朝なのに、

とても頭が冴えた状態で起きた経験はありませんか?

それはノンレム睡眠状態の時に起きた、起こされたからなんです。

 

 

睡眠状態が2つある理由

 

 

動物は寝る時はレム睡眠だけだそうです。

 

レム睡眠、ノンレム睡眠の

2つがあるのは哺乳類の一部だけだそうです。

 

人が寝ている状態で個体差がありますが

約60分~90分の間に2つの状態になります。

 

なぜ人が2つの睡眠状態を持っているのか

はっきりとした理由はわかっておりません。

 

ですが、脳が発達しすぎたからという説もあれば

寝ている時に危険が起こった時、すぐ対応できるよう

浅い眠り状態があるのではないかという説もあります。

 

人は寝ている時にこの2つの睡眠状態があるということです。

これをうまく利用できないでしょうか?

 

 

Sponsored Link

 

 

仕事中に眠くならない方法

 

 

仕事中にいつも「眠い!」と感じる方は

昼寝をおすすめしたいと思います。

 

ただ、昼寝をするのでは意味がありません。

昼寝の仕方がとても重要なんです。

 

 

昼寝をうまくつかいこなそう!

 

昼寝と言っても人によって寝る時間の定義が違うと思います。

1時間が昼寝という人もいれば3時間だという人もいるでしょう。

 

 

起きる最高のタイミングとは?

 

 

レム睡眠、ノンレム睡眠はだいたい60分~90分の間に

行われます。最初はノンレム状態となり、その後レム状態に。

 

寝て起きるのに適した時間1時間半単位と言われています。

 

1時間30分であったり、3時間であったり。

2つの睡眠状態を通過してから起きるのが良いそうです。

 

ただ、人によって

どのくらいの時間に2つの状態になっているのかわからないため、

だいたい7~8時間くらいの睡眠が良いと

言われているのでしょう。

 

起きた時の状態にムラがあるのはそのせいです。

 

 

昼寝はどれくらいすれば良い?

 

 

昼寝と言っても仕事の休憩時間に

1時間半も眠れるわけがない!

 

当然ですよね。

おそらくですがお昼の休憩時間なんて1時間程度

お昼ご飯を30分食べるとして

残りはたったの30分。

 

先ほど

レム睡眠とノンレム睡眠の話がありましたが

この2つを交互に繰り返しています。

思い出して下さい。

 

・レム睡眠    深い眠り身体の力が抜けている状態

・ノンレム睡眠  浅い眠り身体が覚醒に近い状態

 

 

どちらの状態で起きればいいかもうおわかりですよね。

 

ノンレム睡眠状態の時に起きればいいんです。

人は眠りについてから

大体20分以上経過するとレム睡眠に入りやすくなるそうです。

 

 

お昼の休憩時間を考えれば

15分ほどでいいのではないでしょうか?

 

しかもノンレム状態は大脳を休めてくれるので

起きたあと、頭がすっきりして気持ちよく仕事に専念できます。

小さなミスも減るでしょう。集中力や記憶力も高まります

ビジネスアイデアがひらめくかもしれません。

 

 

昼寝ってすごくないですか?

 

 

どうやって眠れば良い?

 

 

横になって眠れるのが一番いいですが、

職場のどこかで横になるのはなかなかできませんよね。

 

デスクなどに突っ伏して寝て効果はあまり変わらないです

 

特に夜の睡眠時間が短い人ほどこの昼寝15分は

とても効果が高いものになると思います。

 

ぜひお試し下さい。

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

睡眠不足の解消方法や仕事に与える影響は?寝ても脳は徹夜と同じ状態?

接客アルバイト若い子世代への教育や仕事の教え方は?何から教え伝えるべきなのか

 

いかがでしたでしょうか。

 

まさかと思う人も多いと思います。

実際に私も経験がありますが、ホントに違います

たまに失敗してちょっと寝すぎてしまいボケボケ状態

なることもありますが・・・

 

ただ、時間が無くて睡眠時間が短い人ほど

お試しになった方がいいと思います。

 

なんでもやってみた方がいいですよ。

やってみてダメならやめればいいんです。

喰わず嫌いはいけません。

 

・寝ている時はレム、ノンレム睡眠を繰り返す

・レム、ノンレム睡眠は60~90分単位で行われる

・人は寝て20分経つとレム睡眠に入る

昼寝は15分。ノンレム状態で起きれば頭すっきり!

 

 


2 Responses to “レム睡眠ノンレム睡眠で眠い仕事中を改善?勤務中あくびがでなくなる方法”

  1. 大変参考になる記事が沢山あり、楽しく読ませてもらっています!ありがとうございます^_^
    ところで一点気になったのですが、REM睡眠は高速眼球運動ではないでしょうか??

    • コメントありがとうございます(*^-^*)

      高速(急速)眼球移動ともREM睡眠とも言われるそうです。

コメントを残す