パワハラ上司がムカつく!悩み困っている!録音以外で止めさせる方法やコツは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

先日、国会議員が秘書に対し暴言や暴行などのパワハラ事件が話題になりました。

いろいろな意見があります。

・録音されているなんて怖い

・よく録音できるな

・あれは録音されて当然

・音声が説明口調で誘導してるのでは?

・都合の良い所だけ切りとられている可能性

録音することに対する意見が多いですよね。

録音するのも一つの手段だとは思いますが行き過ぎという意見もあり

具体的にはどういう手順でパワハラに対応していくべきなのでしょうか?

パワハラ被害の定義

最近、何かと話題になります「パワハラ」

Power harassment = パワーハラスメント

職場において優位的地位や人間関係の優位性を利用して

精神的身体的苦痛を与えること。

略して「パワハラ」と呼ばれています。

パワハラと言ってもいろいろな種類があり

一体どのようなものがあるのでしょうか?

身体へのパワハラ

昔ながらのわかりやすいパワハラです。

・殴る

・蹴る

。胸ぐらをつかむ

・物に当たり威嚇する

これら暴力的な行為のパワハラです。

胸ぐらをつかむくらいはいいだろうとか

物に当たって威嚇することも実はパワハラに含まれます。

精神へのパワハラ

言葉で口撃することですね。

・罵声を浴びせる

・侮辱する

・複数人の前で馬鹿にする

頭で思っていてもいいですが、口に出してしまうとOUTになります。

「お前は使えないな」「給料もらえるのが不思議」「仕事が終了するまで帰るな」

など、意外と普通に使っていそうな言葉もパワハラに該当してしまいます。

孤立させるパワハラ

これは女性の中で多いものではないでしょうか。

・仲間はずれにする

・無視をする

・仕事を教えない、連絡事項を伝えない

日本人は昔から集団で行動する風習があり

そこから外される事をとても苦痛に感じます。

過大過小評価パワハラ

一見、どういうこと?となりそうですが一言で言えば嫌がらせですね。

・一人では到底できない仕事量を与える

・無茶くちゃなノルマを与える

・逆に仕事を与えない

・ただコピーだけさせる

・極めて簡単な作業を延々とさせる

昔でいう窓際族的なイメージですね。

厄介払いさせたくて辞めると言い出すよう仕向ける事が多いようです。

プライベートパワハラ

上司が部下へ執拗にプライベートな事を聞いたりすることです。

これは男性上司が女性部下に対して行うと「セクハラ」にも成り得ます

・給料はいくらなのか

・自宅はどこか

・恋人はいるのか

・メアドや電話番号、Line教えて

線引きがけっこう難しいのですが嫌がっているのに無理やり聞き出そうとする

パワハラやセクハラに該当します。

パワハラを止めさせる方法とは?

ボイスレコーダーなどで録音するという方法は証拠も残り

パワハラ上司への切り札としてとても強い効果を発揮します。

ですがやはりものには順序というものがあり

何かといえば録音という社会になると誰も何も言えない言わない状態になります。

録音をすれば「勝ち」と思っている人も多いようですが

その先の未来を少し考えて下さい。

もしその録音が原因で上司が退職したとしましょう。

しかしその上司が逆恨みするかもしれません。あなたへの

ストーカーになったり、傷害事件を起こしたりするかもしれないんです。

なのでいきなり録音で一網打尽という手段もありますが、それは最終手段です。

また、あなた自身もその会社に居づらくなることは明白です。

周りからは「あいつに近づくと弁護士が出てくるゾ!」と思われます。

何をするにも周りから一歩引かれてしまう存在にもなりかねません。

人は自分と違うと関わりたがらない特性を持っています。

最後まで本気で上司や会社と戦い抜く覚悟がおありでなければ

まずはどうすればパワハラが無くなるのかを考えて行動してみましょう。

直接伝える

パワハラと言っても上司はそんなつもりが無い可能性もあります。

意思が無ければパワハラを行ってもいいというわけではありません。

ですが、年齢的にも上の人の場合、時代が違います

昔は学校の先生が鉄拳制裁というのもよくありましたし

生徒も親もそれを仕方のない事と受け入れてましたし。

なので自分の行為がパワハラにあたると理解できない人も多いんです。

直接教えてあげるのが効果的です。

別に喧嘩ごしで言う必要はありません。

普通に

「すいません、それパワハラなんで止めてもらえませんか?」

って直接言えばいいんです。

きっとびっくりするはずです。

そんなつもりは無かったはずなので。

パワハラという言葉に世の中も会社も敏感になっているので

言われた上司はドキッとするはずです。

良識ある上司ならばそれで何かしら改善を図る人が多いはずです。

もし言いにくい場合はメールでもいいですし、

その上の上司に相談でもいいと思います。

同僚や先輩後輩に相談する

Sponsored Link

同じ職場で働く同僚に相談するのも良いと思います。

パワハラ上司は本当に嫌がらせで行う人もいれば

部下にも問題があり怒るべくして怒っている上司もいるわけです。

もし部下のあなたにも非がある場合は、

いつも一緒に仕事をしている同僚など原因はわかっている可能性が高いです。

上司のご機嫌をとるコツ接し方、もしくは業務のアドバイスなどもらえるかもしれません。

逆に上司に非があるのであれば

事前に同僚たちに話を通すことにより助けてもらえることや

一緒になって上司に意見などしてくれるかもしれません。

味方が増えるに越したことは無いんです。

これだけでも気の持ちようが変わるはずです。

会社など組織に伝える

もし本人に伝えても何も変わらない場合

一つ上の上司会社などに相談しましょう。

会社としては社内でパワハラが起きてニュースにでもなったら大変です。

本来、パワハラが事実であれば会社がその上司へなんらかのアクションを起こします。

会社側も直接会社に言ってくるくらいですから相当きてると感じるはずです。

もしかすると訴えられたりなんて頭によぎるかもしれません。

もしくは会社などに相談する際、弁護士に相談しようかとも思っているなど

直接伝えるという手もあります。

会社が動いてパワハラ上司を変えてくれれば一番いいですね。

会社ぐるみでの隠蔽

もしかしたら、会社からパワハラ上司を懲らしめるどころか

あなたを左遷させたりするかもしれません。

パワハラ上司の方が会社にとって得があると判断すれば

その可能性も大いにあります。

中にはものすごいブラック企業もおり

パワハラ自体が常習化している所もあるくらいです。

戦うことが怖くなることもあると思います。

そういう場合は会社を辞めるというのも一つの手段だと思います。

いろいろな考えがありますが、大事なことはこれからも「生きて行く」ことです。

自分にとって居心地のよい職場を探すこともとても大切だと思います。

もしパワハラ上司が異動になったとしてもまた別のパワハラ上司が来る可能性もあります。

そもそもパワハラ上司という存在がいる時点で、

その会社自体がパワハラを容認しているか

それらを用いらなければ経営が成り立たない状態なのかもしれません。

辞めることが「逃げる」ことと勘違いされる方もいますが違います。

あなたが会社を見限るから「辞める」んですよ。

どうにも我慢ならん!徹底的に戦う!そんな時は

我慢の限界を超え、様々な手段を試しても何も変わらない

変えてくれない場合で徹底的に戦うと判断されたならそれはもうしょうがないです。

弁護士労働組合などに相談しましょう。

徹底的に戦いましょう。

戦うと言っても当然手を出して殴り合うわけではありません。

裁判などで勝つ!または有利な条件で示談を進めるわけですから

確実な証拠が必要です。

流行りの録音も必要ですが、それだけに頼るのもいけません。

一時的なものよりも長期的にパワハラを受けてきたことが証明される方が

有利に話を進めることができるでしょう。

例えば暴力を受けた場合はその傷やあざなどを写真にとって

必ず病院などで治療を受け通院記録を残しましょう。

精神的な口撃の場合も精神病院などへの通院記録が役に立ちます。

録音もいいですが、撮影する方がより効果的です。

音声だけでは理解できないものも動画ならば一目瞭然!

言い逃れできません。

ボールペンタイプの隠しカメラも安価で販売されております。

胸ポケットなどに堂々と刺した状態でパワハラ風景を撮影可能です。

音声も録音します。

この先の未来を想像してみる

ボイスレコーダーを使ってのパワハラ発覚事件が増えてきました。

ひょっとするとこの先はみんな「ボイスレコーダー」を持ってるんじゃないか?

と疑うのが普通な時代が来るのかも知れません。

そうなってしまったら、もう何も言えません

人が人を評価すること自体無くなる可能性も。

だって何か言えばすぐ悪く捉えられてしまうわけですから。

平等に公平にということでAIが人の評価を下し、有無も言わせず

異動や退職勧告などされてしまう時代が到来するのかも知れません。

それってとても怖くないですか?

個人的にはいろいろと言われる方がいいんじゃないかなって思う時があります。

それもコミュニケーションになってますから。

直接どうしたらいいのかこうしたらいいのか聞くことができるって大切かなと。

もちろんパワハラはダメですが、対策されすぎてしまうのも将来不安になりませんか?

まとめ

誓約書の意味と法的効力は?念書や覚書との違いは?書かないとマズイ?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...
残業休日出勤や単身赴任の断り方は?上司からの飲み会の誘いを断り角をたてたくない場合は?
取引先に無茶ぶり要求された!得意先で断れない時の譲歩を引き出す方法やコツは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 営業さ...
ブラック企業に転職就職した時の対処方法は?焦らず落ち着く為の情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ブラッ...
断り方や接し方、叱り方や教え方の方法やコツは?仕事における情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 職場や...

いかがでしたでしょうか。

パワハラはいけないことです。

でもちょっとしたことでもパワハラと言う

逆にそれがパワハラにもなるってご存知ですか?

ハラスメントハラスメントハラハラ」というらしいです。

もうややこしいですね・・・

部下の方も調子にのってパワハラパワハラ言うのもよくないんですよ。

将来的にハラハラで裁判が起きることもあるかもしれませんね。

・パワハラは職場の優位性を利用し肉体的精神的苦痛を与えること

・お互いの為にもパワハラを録音や撮影する前に穏便に話がまとまる努力をするべき

・もし戦う場合は会社とも争うことになるため確固たる覚悟が必要。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする