飲食店での客単価を計画的に上げる方法やコツとは?値下げや割引はNG理由とは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

飲食店での売上を上げる方法として【回転を上げる】

まさに真逆に位置する方法。客単価を上げるです。

早く食べてもらって早く帰ってもらう回転と反対

いかにたくさん注文してもらいいっぱい食べてもらうか。

それだけお客さんは店に長居することになります。

まさに回転を上げる方法と正反対の方法です。

客単価を上げることに適したお店は

カフェや居酒屋、ファミレスなどのキャパが大きいお店です。

小洒落たイタリアンなど女性客の多いお店もいいですね。

客単価とは

客単価というのは

お客さん一人あたりのお金を払ってくれる金額です。

1日の売上 ÷ 1日の来客数 = 1日の客単価

毎日の客単価がわかれば、

客単価の平均よりも高いお客さんの注文を見れば

そこにヒントがあるのかもしれません。

客単価を上げるには

客単価を上げるには一言で言えば

「一品でも多く注文してもらう」です。

当たり前な話ですいません。

どうすれば一品でも多く注文してくれるのでしょうか?

ワンモアトーク

マクドナルドなどで注文すると

「ご一緒にポテトはいかがですか?」

とか言われませんか?

お客さんが注文を言い終えたあとに聞いて考えさせることで

もう一品注文してくれる可能性があるんです。

「本日、とれたての〇〇をつかったサラダがオススメですが」

と言われたら「じゃあ、それ下さい」

と言ってしまいやすくなりませんか?

もちろん成功率は100%ではありません。

3割くらい行けばいい方ではないでしょうか。

それでも3割のお客さんの客単価を上げたことになりますよ。

関連商品を紹介する

飲食店での関連商品ってなに??と思いがちですよね。

例えば、居酒屋で白身魚のフライの商品があり

その写真の横にプラス100円でタルタルソースつけます!

みたいなことです。

ホットコーヒーにプラス100円で

上にたっぷりクリームのせて

ウインナーコーヒーにしませんか?

牛丼に半熟卵をトッピング!

ご飯セットにプラス60円で生卵をつけよう!

たまごかけご飯にしてかきこめ!みたいな

サラダも一緒に食べて健康になろう!みたなPOPを

作成してもいいですよね。

健康という言葉にお客さんは弱いです。

セット商品を作る

お客さんはセットという名目にとても弱いです。

大して金額がかわらなくてもセットと名をつけて

ミニサラダとコーヒーつきますで料金を上げるんです。

18時から限定でセット商品にできます。

とか限定という言葉にもお客さんは弱いので

ついついセットにしてしまうんです。

金額を3つにわける

一つの商品を3つの価格にわけるんです。

本日のおまかせコース2000円

本日のおまかせコース3500円

本日のおまかせコース5000円

心理的に人は真ん中の商品を選ぶ傾向があります。

一番下はちょっとなぁ・・・でも5000円は高い。

じゃあ3500円のコースでとなりやすいんです。

商品にもよりますが価格を操作して客単価を上げて下さい。

びっくりする金額の商品を作る

ラーメンはだいたい700円くらいが普通でしょうか。

例えば2000円のラーメンを作るんです。

もちろんそれ相応なラーメンです。

普通に考えれば誰も食べないとおもいがちですが

意外と興味本位で頼むお客さんもいるんです。

1日限定10杯なんてすれば残ることも少ないですし。

その2000円が超絶に美味しければクチコミでも

広がり集客にもつながります。

2000円のが売り切れで食べようと思っていた人が

食べれなかった場合、2000円分くらいの金額を

別の商品で使ってくれるんですよ。

文字だけのメニューはやめる

たまに年季の入ったカフェとかに行くと

文字だけのメニューの場合があります。

または一部の商品のみ写真があり、あとは文字だけなど。

お客さんが注文しない商品の理由の大多数は

それが何だかよくわからない

からです。

人は80%以上を目で見て情報を得ています。

文字も立派な情報ですが、視覚化していないため

よくわからないんです。写真があるだけで注文率に差がでます。

 客単価を上げる究極の方法

Sponsored Link

これをすれば一発で客単価があがります。

値上げするんです。

え?お客が減るから意味ないんじゃ?!

値引きや値下げはやめ値上げし付加価値をつける

値下げ勝負は疲弊するだけです。

大手には絶対に勝てません。むしろ逆で

ちょっと高めに設定しこだわりの商品を作るんです。

北海道産のジャガイモをふんだんにつかった

ほくほくふかふかポテト 1000円

とか。産地限定商品もお客さんは弱いですよね。

付加価値という意味では、接客の質をあげたり

店内の内装や雰囲気、BGMなどくつろげるような

落ち着く空間に店内をするなどもいいですよね。

青い照明をふんだんに使い、水中にいるかのような

BGMで深海にいるかのような店内を演出したり。

特典商品をつけるというのもアリですよね。

全ての商品にワンドリンクつきます!でも

いいと思います。

商品を全て100円値上げしたとして

ワンドリンクサービスにするんです。

ウーロン茶1.5リットルを

コントロールして20杯すれば

ウーロン茶1.5リットルが250円するとして

20杯で割れば、一杯あたり13円弱です。

13円あげて、100円もらうんです。

数値化すると、え?損じゃないか!とわかりますが

お客さんはそんなことわかりません。

ワンドリンクサービスか。

じゃあお得かもと思ってくれるんです。

まとめ

飲食店のサクラの使い方と効果はおすすめ?集客や売り上げアップ!
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...
お客様への呼び込みを効率的に効果を上げる方法は?声出しのテクニック!
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...
飲食店の売上アップの具体的な方法は?起きやすいクレームは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...

いかがでしたでしょうか。

客単価を上げるって意外に難しいように感じますが

簡単な所を抑えれば案外うまくいくものです。

どんなに割高な商品だとしても

いかにお客さんに満足してもらえるかだと思います。

満足してくれればサイフの紐もゆるむものですから。

一品でも多く注文してもらう

スタッフやメニュー表から請求する

・一番効果があるのは値上げ

ワンドリンクサービスは効果的

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする