仕事が終わらない!そんな仕事したくない!残業規制されたって何も解決しない!

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

最近、何かと残業規制という言葉が飛び交っております。

従業員側にとってこれは良い話なのでしょうか?

ブラック企業への対策も入っているのだとも思います。

しかし、これで減るでしょうか・・・

多少は摘発もあるでしょうが、あまり変わらない気もします。

結局、頭だけで考える人達実際に現場で働いている人達には

考え方の大きな溝があるように感じてなりません。

残業規制の意図

残業残業いいますが、そもそも、なぜ残業がダメみたいな

風潮なんでしょうか。

結局は外国ではこんなにも休みがあるというような

周りからの影響でしょうか。

ブラック企業への対策という意味もあると思います。

あとは、国が企業にもっとたくさんの人を雇用してほしいという

目的もあると思います。

残業ない方が人件費は安い

従業員の方はあまり考えたことがないと思いますが

残業代を払わない方が企業は人件費が安く済むのでお得です。

一日8時間以上働かせると残業代が発生してしまうのなら

8時間以内で作業が終わらせれるよう、

別で人を雇うという方法を取る企業もいるでしょう。

しかし、それは毎日決まった作業を繰り返すような

仕事であれば可能だと思いますが、

様々な状況の変化によって対応が変わるような仕事からすれば

毎日決まった時間だけ働いていればOKとはなりません。

ノルマがあるような営業さん

決まり決まった時間を働いても結果がついてこない場合もあります。

結果がでませんでしたでは通用しないですよね。

残業代ではなく早業代みたいな方がいい?

残業する意味のない人間も多いです。

本来であれば、時間内で終わる仕事もダラダラと行い

残業することになって、残業代をもらっている社員もいます。

残業代を払うというよりも逆で残業せずに終わらせれた人に対し

特別給料でも出るようにすればいいような気もします。

個々の負担が多い職場はありがたい?

実際に本当に作業が山盛りでやってもやっても終わらない

そんな所もあると思います。

そういう職場はまさに人を増やしてくれるなら

それにこしたことはありません。

しかしそんな職場は人がいないということよりも

人がやりたがらない仕事だということです。

介護であったり飲食であったり。

最近では配送業などよくニュースでみますよね。

よくわかってない人は

「ただ、人を増やせばいいだけじゃないか」

と言う人もいます。

全然違います。

増やしたいんです。増やせばもっと需要があるので。

しかし増やせないんです

募集をしても人がこないのですから。

こんな状態で残業規制が入ったとしても

残業しなければ仕事が終わらない状況は全然かわりません。

強引に残業規制をしようものなら、

本当にして欲しいと望むザービスの質が下がります。

配送業も土日は配送を絶対にしないとなれば

平日受け取れず土日の休みで荷物を受け取りたい人は

荷物を永遠に受け取れませんよ。

18時以降は再配達しませんとなるかもしれません。

15時でしまる銀行がもっと早くしまったら

困ってしまいますよね。

コンビニも23時で閉店したらあなたは困りませんか?

人に奉仕するような仕事をやりたがらない

Sponsored Link

みなさんが便利だなと感じていること自体が

誰かの犠牲のもとになりたっていることだと考えましょう。

逆にみなさんが夜中の配送をしたり

深夜のコンビニで働いたり

スタッフの少ない飲食業で延々接客し続けたり

代わりのいない介護職で従事し続けたり

きっとそんな職場で働きたくないと思うでしょう。

そりゃそうですよね。

そんな職場に残業規制すること自体間違っています。

イレギュラーがあるのが当然の職場もあるわけですから。

だから奴隷のように働くしかないと言っているわけではなく

残業規制を入れることによって困る人がたくさん出てくるという話です。

便利になることの代償

結局は自分たちが生きていく上で便利になるよう

作り上げてきた結果、誰かがそれの犠牲となり

でも、残業しすぎが問題だと叫ぶくせに

その便利さを犠牲にしようという気はない。

そもそも矛盾してるんです。

自分は嫌なことはしたくない。

でも楽になりたい。便利がいい。

そこで期待されるのがロボットAIですよね。

それにより世の中がもっと便利になっていくかもしれません。

しかし、今までの仕事がロボットたちで賄えるようになれば

人間の手がいらなくなってきます。

自分たちの仕事が失われていくんです。

企業としても人を雇って文句を言われるのなら

機械を使って人は雇わないとなってくるのは必然です。

現実問題、ネットの普及により新聞や書籍などは

今後もっと厳しい状況になると思います。

便利な世の中になるにつれ自分たちの首絞めているのかも

しれませんね。

まとめ

会社職場での労務問題やコミュニケーションでの回避方法は?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 会社や...
仕事アルバイトを辞める理由やタイミングは?上司もモンスター化?利害関係の相違?
ブラック企業に転職就職した時の対処方法は?焦らず落ち着く為の情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ブラッ...

いかがでしたでしょうか。

今回は私の意見のような形になってしまいました。

正論ばかり言っていても現実は違いますから。

辛い仕事は給料の単価を上げるしかないです。

でもそれはつまり、便利であるものに対し

お客が払うお金が上がるということです。

そしたら、お客はそれを買わないですよね。

だから無駄な残業や、未払い残業代、ブラック企業が増えます。

全体が腹をくくって取り組まなければ何も解決しない問題です。

・残業規制しても無駄な職種がある

・強引に全て規制するのは便利さが犠牲となる

・しかし便利さを犠牲にするつもりがない

優秀な人材はどんどん流出してしまう。

簡単に解決する問題ではない

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする