年上の部下が言う事を聞かない!上手く叱れない!いい関係を保ち続ける接し方や叱り方は?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

ある程度仕事ができるようになってくると立場が上がり役職が付きます。

役職が上がり偉くなるというのは嬉しいものです。

給料も上がり、より大きな仕事を任され、それを部下へ指示しながら

協力してこなしていく。

自分の同僚や後輩が部下の場合はまだいいのですが

年上や先輩が部下になった場合はとてもやりづらいですよね。

上司として先輩や年上の部下に指示を出さなければなりません

時には叱らなければならないことも・・・

そんな時、上手い接し方叱り方ご存知ですか?

先輩部下や年上部下への上手な接し方

自分の方が年下で部下に先輩や年上の人がつくことはよくあります。

もちろん会社が決めた人事であり当事者が悪いわけではありません

何より先輩や年上の部下自分の力量などを理解している人が多いです。

年下上司の下につくという事もある程度理解されています。

表面的には従うでしょう。

ですが心の中ではどうしても

・年下のクセに生意気だ

・俺の方が経験豊富なのになぜこんな奴の部下なんだ

・ゴマすりで気に入られて成り上がったんだろ?

・いろいろと手を抜いて責任を擦り付け陥れてやれ

・こいつの秘密を他の部下にバラしてやる

など、納得の行かない部分も多く、悪いことを考えている人もいます。

そんな中で年下上司であるあなたが接し方を間違えればどうなるか

年上部下だけでなく、あなたの部下全体がギクシャクしてしまうことでしょう。

接し方には注意しましょう。

敬う気持ちを忘れない

いくら自分が上司になったからと言って年上部下に対し

高圧的に上からものを言うべきではありません

いくら上司と部下の関係だからと言っても年上や先輩であることには変わりありません

部下とは言っても経験など明らかに年上の方が豊富なはずです。

いつも敬語を心がけましょう。

年下上司だとしても敬ってくれるあなたに対しとても印象がよくなり

いろいろな場面で助けてくれるようになるはずです。

何かあれば相談する

もし、何か不安なことがあれば年上部下に相談するというのもありです。

仕事上ではいろいろ指示されて動きますが、

年下ならではの悩み仕事の悩みなど相談することにより

年の功もあり解決するすべを知っていることが多く

「年下上司に頼られている」と年上部下は感じます。

仕事中は上司としてちゃんと振舞ってはいても、まだ若い所もあるんだなと

良く思ってくれることが多いです。

人間誰しも誰かに頼られたり相談されたりしたら嬉しいものです。

まして年下とはいえ上司に相談されたとあっては

内心鼻が高いに違いありません。

自分の中では答えは決まっており必要が無い時でも

年下部下に相談することでこの先のやり取りがしやすくなります。

自分よりすごい所は褒めてあげる

いくら部下とはいえ先輩や年上である以上、

自分よりも長く生きていろいろな経験があります。

当然、自分よりも優れている一面も持ち合わせているはずです。

仕事ができるというよりは商品の知識であったり

冠婚葬祭などの知識礼儀作法世間の常識など

年下のあなたからすれば未経験な部分もたくさん経験しています。

もちろん、仕事においても自分より優れている一面もあるかもしれません。

そんな時は変に上司ぶって「できて当たり前」みたいな態度をとるのではなく

素直に褒めてあげるといいです。

知識を褒めたり、経験を褒めたり。

顔には出さないかもしれませんが、とても嬉しいはずです。

認めてあげるということは年上部下のプライドを保つことになり

あなたとの関係もよくなることでしょう。

年下の力を使って甘える所は甘える

要するにヨイショするというわけではありませんが、

上記のことなどを実践し関係もよくなってくれば甘えることもできるはずです。

上手に甘えることにより

「年下の若造のクセに俺の上司だと?!助けてやるもんか!」

から

「なんだか放っておけないなぁ。応援してやりたくなってしまう・・・」

という気持ちに変えてしまうんです。

相談したり褒めたりしていけば自然とそうなってくるものです。

接し方一つで年上部下だからと言って、あなたがとてもやりやすくなるはずですし

年上部下も気持ちよくあなたの指示に従い働いてくれるようになるんですよ。

先輩部下や年上部下への叱り方

Sponsored Link

叱り方ですが、基本的に接し方を上手にこなし

良好な関係築けている必要があります。

そうでなければ表面上は叱られたことに対し素直に話を聞くフリはするでしょうが

内心ハラワタが煮えくりかえっている可能性があります。

おばちゃんアルバイトなどは気に入らないことがあると無視を始めたりもします。

叱るという行為をすることは難しいことではありませんが

まずそこにはお互いの信頼関係が成り立っている必要があるのです。

叱る時は感情的にならず敬語を織り交ぜる

接し方と同様に先輩や年上の部下であることに変わりありません

頭ごなしに呼び捨てて感情的に怒鳴りつけた所で従うとは限りません

年上で口が達者な場合は堂々と反論や反抗をしてくるでしょう。

一度関係がこじれるとそれを修復するのにとても時間がかかります

年上だけにこじれたあとで簡単に話しかけることは難しいんです。

叱る時もそれほど感情的にならずおだやかに敬語を織り交ぜて

お話をするような感覚で言わなければならないことを伝えましょう。

能力の低い年上部下を叱る場合

中にはあなたよりも能力が低くなるべくして年上部下になる人もいます。

そうれはどうしてもしょうがないことです。

能力が低いのはあなたが悪いわけではありません。

どんな事情があるにせよ、その年上部下の今までの生き方に責任があります。

能力が低く失敗をしてしまうということはあなた年下上司の方が優れており

仕事を教えなければならない立場になっています。

難しい話をしたり、質問する内容によっては

年上部下に全然理解されないこともあり関係そのものが壊れてしまう恐れがあります。

オープン・クローズクエスチョン法

質問の仕方なのですが

オープンクエスチョン法

クローズクエスチョン法

というのがあります。

オープンクエスチョン法というのは答えが一つではない質問方法です。

想像力や決断力、その人のボキャブラリーなどが試されます。

どんな車が好きですか?

クローズクエスチョン法というのは答えを2択に限定してしまう質問方法です。

簡単に言えばイエスかノーかで答えさせるんです。

ホンダの車は好きですか?

ホンダとトヨタどちらが好きですか?

能力の低い年上部下に対し、オープンクエスチョン法で叱る際に質問してはダメです。

言葉に詰まってしまい、年下に負かされている感が強くなり

関係が悪化してしまいます。

なぜここであなたが失敗したのわかりますか?

上記だと答えがわからない場合が多いです。わからないから失敗しているわけですから。

なのでクローズクエスチョン法で質問してあげて下さい。

こういう時は自分の判断でやるべきか、上司に相談するべきかどちらかわかりますか?

うまく答えに誘導することで、

年上部下がまるで自分の力で答えを導き出していると感じてくれます。

失敗してしまったとしても、

あなたのような年下上司となら上手く乗り越えていけると感じ

失敗にめげずこれからも頑張ろう!と奮闘してくれるに違いありませんよ!

まとめ

モンスター社員や従業員が言う事を聞かない!トラブルを起こす!効果的な対処法とは?
仕事中に無視する女性や頭のかたい男性との接し方は?悩んでもしょうがない?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 職場で...
会社職場での労務問題やコミュニケーションでの回避方法は?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 会社や...
断り方や接し方、叱り方や教え方の方法やコツは?仕事における情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 職場や...

いかがでしたでしょうか。

自分の方が年下だからと委縮してしまい、うまく指示などできなければ

部下だからといっても誰もついてきてはくれません

年上部下がどうしても言うことを聞いてくれず困っているならば

まずは従わせようとするのではなく、コミュニケーションを通じて

仲良くなるよう心がけて下さい。もちろん年上をたてるんですよ!

関係がよくなればあなたの話も受け入れてくれやすくなります

・年上部下に対して上司だからと上から目線で接してはいけない

・年上の人へは敬語を使い、たてる所はたててあげること

・叱る場合は関係が良好でないとうまく行かない

・叱る際はクロースクエスチョン法で誘導するとうまくまとまりやすい

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする