新入社員の教育や接し方は?優秀な後輩とのコミュニケーション方法とは?教わる姿勢?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

4月新入社員が入る時期。

あなたの会社にも新卒の新入社員が入ってきたのではないでしょうか。

新しい世界へ飛び込んできたドキドキワクワクな新入社員。

しかし、現実では2日で辞めてしまう新人

大きな社内社外トラブルを起こす新人など

頭の痛くなるような話も。

一体どう接すればうまく行くのでしょうか。

最初はどんな人間かを把握すること

新人たちが入社してよく使う言葉があります。

こんな会社だと思ってなかった。

イメージと違った

失敗した

違法な労働時間や、パワハラセクハラの類の話は論外ですが

どんな優良企業でさえも辞めて行く新人はいるものです。

入社後すぐ辞める新人

初日のオリエンテーションにて勝手に自己判断して辞めて行くような新人

気に病むことはありません

購入した商品に不備はないが気に入らないからと開封したものを返品はできません

事前に買う前の調査が足りないのと、

それを工夫して使おうという機転が利かないこと。

それを人や会社のせいにして辞めて行く人間は

どこに行っても通用しません。

むしろ、早い段階で消えてもらい良かったと思うべきです。

美化しすぎた理想でももっているのでしょう。

日本に来日した外人が、イメージが違うと騒ぎだすようなもの。

まさに嫌なら帰れ帰れです。

いろいろなタイプの新人たち

新人と言っても中にはいろいろなタイプがいます。

世の中では今年の新人は「〇〇型」とかいいますが、

世相に踊らされた見解はどうでもいいです。

どんなに時代が変わろうとも根底にあるものは基本変わりません

人任せな新人

本当にできない新人

できる新人

こんな所ではないでしょうか。

人任せな新人

ほとんどがこのタイプだと思います。

やる気があるないに関わらず、言われたことをこなす存在

学校教育にて上の人の指示には逆らわず従順であれと教わってきた賜物です。

モンスターペアレントなど扱いにくい子供や親のニュースも多いですが

意外と一部な話であって、昔よりもそういう実例は増えていますが

それでも大多数は従順タイプが多いのではないでしょうか。

このような新人は扱いやすいですよね。

郷に入らずんば孤児を得ず

まさにこの言葉のように会社が与えたことをこなしていくでしょう。

オーバーワークぎみでなければ、自分がやるべきことをどんどん

新人たちに与えてやってもらえばいいんです。

その中で勝手に学習し失敗や成功を繰り返して大きくなっていきます

ただし、逃げ道は必要です。

与えっぱなしで放置するのは違います。

「同じようなことを何度も聞くな!」

よく上司の人使いそうな言葉です。

確かに言いたい事はわかります。特に努力もせず簡単に聞こうとする人間も多い。

毎年毎年、同じような簡単な疑問を聞かれイラつくのもわかります。

しかし、そう思っていて何もしていない方も問題があります。

企業の製品のHPなどで「よくあるQ&A」というページがありますよね。

そういうイメージで新人たちのよくある疑問をまとめればいいんです。

新人たちが困って頼ってきた時にまずそれを印刷して渡すなり、

メールで送るなりしてみるといいです。

新人たちもそれで解決すれば問題ありませんし、

あなたも無駄なことを聞かれ続けることもありません。

そしてそこに「わからないことはまず自分で調べるクセをつけよう」

記載するんです。自分で調べてもわからない時は質問して下さいネと。

「最低3回は調べてみましょう」など具体的な回数をつけるといいです。

ちょっと調べて「わかりません」という新人もいますから。

本当にできない新人

このタイプに会ったことの無い人は想像がつかないかもしれません。

ですが、いるんです。

何をどうしたらこうなるんだ??

目を疑ってしまうような人間が・・・

思わずサジを投げてしまいそうになる新人が・・・

こういう新人はだいたいが並列的な考えができない人が多いです。

何かをしながら別のことをやることができないんです。

特に仕事など、今まで経験の無いようなことを

複数同時に求めてもまずできません。どんなに簡単なことでもです。

もし育てる余裕があるのならば、一つの作業だけをお願いするしかありません。

とにかく、その一つの作業のスペシャリストにするんです。

そうやって自信をつけさせ、慣れてきたらまた違う作業を一つだけ行わせる。

人間だれしも同じことをやればできるようになるものです。

それを繰り返して行くしかありません。

スポーツでも同じことが言えるのではないでしょうか。

できる新人

実はこのタイプが一番厄介です。

できる度合いにもよりますが、井の中の蛙タイプとも言います。

本当にできるとは言っても様々な経験をくぐり抜けてきた先輩たちに比べれば

まだまだな所もあります。

ですが、当の本人は自分が一番できると過大評価していることが多いんです。

何かの時に先輩との実力の差を見せつけられたリ

大きな失敗をしてしまったりすると

簡単にポキッ折れてしまいます

すぐ退職するんです。

実はこういうタイプこそ心のケアがとても重要になります。

一歩間違えばすぐ辞めてしまいますから。

危ない橋を渡らせないことが大事です。

確実にできる仕事を最初は渡して行きましょう。

少しずつ仕事に慣れてくれば勝手に自分が蛙だったと気づきます。

一度蛙と気づけば、いきなり辞めたりすることもないでしょう。

本当に優秀な新入社員や後輩との接し方とは

Sponsored Link

数ある新人の中でも

本当に優秀な新人も中にはいます。

ものすごい大学を卒業し、ものすごい知識経験が備わった新人。

アマチュアでやっていたスポーツ選手がプロに転向するようなイメージです。

先輩を小バカにする

ありがちな話ですが、こういうことが起きます。

むしろ先輩が潰されてしまうパターンです。

そういう経験はありませんか?

負けたくないとは思ってもかなうわけもなく。

どんどん自分がみじめになっていく。

陰口を叩かれ小バカにされ、

あの先輩はねぇ・・・と何かとすぐ引き合いに出される。

こんな時はどうすればいいのでしょうか?

むしろ教わりに行く

いくら優秀とは言っても新人であることには変わり在りません。

教わりに行くことで逆に教えてあげるんです。

その新人に

〇〇について勉強させてくれないか?

と話をもちかけます。

メモを取り、話を聞き逃さないよう録音もする。

可能ならばビデオカメラも回してその場を録画するんです。

そしてみんなの前で本気でその新人に物事を教わるのです。

低姿勢であり続けることが大事ですよ。

最初は新人も

しょうがないからダメな先輩に物を教えてやるか

という軽い気持ちで始めます。

しかし段々と先輩の熱意に当てられ、本気で教えてくるようになります。

これは本当にわからないこと優秀な新人から教わるということもあります。

ですが、先輩からの教わる姿勢下の人間に頭を下げるという行為は

なかなかできることではありません

その行為を通じて、優秀な新人はその先輩に敬服することでしょう。

仕事での優劣ではなく、

人として今後はあなたの話に快く耳を傾けてくれるようになるはずです。

陰口を叩くどころか、すごい先輩だと話しだします。

もちろん仕事でも助けてくれることでしょう。

まとめ

新入社員や新人ができることやれることは?教わる姿勢や考え方?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...
部下育成の一番の方法とは?モチベーションの上げ方は?自分はどうされたらやる気になる?
人との付き合い方や考え方は?仕事やビジネスシーンに必要なスキルとは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事に...

いかがでしたでしょうか。

新入社員は仕事ができず、教えるのも面倒と思いがちです。

ですが、ちゃんと育てば貴重な戦力にもなり得ます。

言わば、赤ちゃんのようなものです。

親が愛情を持って育ててあげれば、将来大物になるかもしれません。

仕事ができるできないも重要ですが

信頼関係も大事だということをお忘れなく。

・新入社員のタイプを見極める

・タイプによって接し方を変える必要がある

できる新人ほど扱いづらいものはない

・時にはこちらが頭を下げる必要もある

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする