羨ましいと嫉妬することはチャンス?卑屈に考えてはダメ?考え方で人は変われる?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

他人を羨ましい(うらやましい)と思ったことってありますか?

おそらく無い人はいないのではないでしょうか?

子供の頃から

学校という競争社会でいつも誰かと比べられ

クラブや部活でもスポーツならば勝負の世界

文系ですら作品を比べられる。

その中で、あの人すごいなあんな風になれたらいいな

なんであの人ばっかり私とは正反対ね

自分ばかり損をしている

自分ばかりが辛い思いをしている

自分は嫌われている

そう思ったことが無い人はいないと思います。

しかしそう思って終わっている人がたくさんいます。

比べる人との差に愕然とし落ち込み、あきらめる。

でもなんです。

そんな時はチャンスなんですよ!

羨ましいと思う気持ち

中学校くらいからでしょうか。

小学校ではテストの点数なんて大して考えていなかったのに

中学校になると突然、テストの点数でランク付けされてしまう。

これって高校入試など競争社会の中に入っていく上で当たり前なことです。

あの人はこれだけ点数をとっている。

なのに自分の点数は悪い。あの人の家は裕福だから集中できる部屋があるに違いない!

兄弟がいないから勉強に集中できるに違いない!

酒浸りな親がいなくて静かな環境に違いない!

社会はマイナスの考え方から力を引き出そうとすることが多いんです。

誰にでもある「うらやましい」という気持ちを利用して。

その方が人をコントロールしやすいからです。

無意識に人と比べていると思いますが、違うんです。

人と比べさせられているんです。

隣の畑はよくみえるもの

同窓会などで久しぶりに同級生に会うと

今はどうしているの?という話になります。

どこに行っても「比べる」という行為が発生します。

なぜ人と自分を比べてしまうのでしょうか?

それは今の自分に満足できていないからです。

人から羨ましいと思われて、公園のシーソーのように

自分の方が上に上がり、周りより自分が優れていると実感したいからです。

ですが、その気持ちは妬みを生み出します

妬みは恨みに変わり、いつしか足を引っ張ることしか考えれなくなります。

これを生霊(いきりょう)と言うんです。

幽霊なんて信じませんが、この生霊というのは本当に恐ろしいです。

実際に生きている人が放つ恨み妬みからくる悪意ある行動ですから。

そもそも、仕事も環境も立場も違うのに羨ましいと思ってしまうことが

間違っています。学校のようにみんな同じことをして結果を比べているわけではないのです。

結果は違って当たり前です。

それに華やかに見える人でも実は影でとても苦労していたり

大きな悩みをかかえている人が多いです。

逆に華やかな人ほど普通に生きている人のことを羨ましいと思っているんですよ。

自分なんてという考え方を変える

自分に自信が無かったり

自分は何をやってもダメだと考え卑屈になり

周りを羨む人もいます。

でもそんな方を羨ましいと思っている人はたくさんいるんです。

健康であること。

世の中には病気で体が不自由な方がたくさんいらっしゃいます。

そんな方々から見たら、ただ健康であるだけのことがどれほど羨ましいことか。

羨ましいなという気持ちを持っていても

自分はいい所なんて何一つないと考える人が多いのですが

健康ということそのものが病気の人からすれば何よりも羨ましいことであり

落ち込むとか自殺するとかなんてもっての他なんです。

自分には何も無いと思う人でも

誰かはあなたのことを羨ましいと思っているんですよ。

楽しそうにしている人

人と比べることばかりで

自分には何もない自分ばかり損をしている。

なんで自分ばっかり

こういう人は楽しそうな人を見ると

羨ましいと思う反面、とても憎くかんじるものです。

楽しそうな人というのは楽しいことをしているから楽しいのではありません

楽しそうにジョギングをしている人を見て、ジョギングをしたこともない人が

ジョギングをしても楽しいでしょうか?

楽しそうにしている人は

楽しもうと努力をしているんです。

簡単に楽しいという境地にたどりつくことはできません。

辛いこともあるけれど、楽しもうと努力してがんばったからこそ

楽しそうにしているわけであり、楽しいんです。

みんな他人を表面上でしか見ていません。

もしあの人うらやましいなと感じたならば

その裏に潜む苦労や悩みなども考えてみて下さい。

その悩み苦しみを楽しい方向に転換させる努力をされているから楽しそうなんです。

人と比べ卑屈に考えているからこそ、

さらに同じ卑屈な考えや出来事が自分の所にやってきてしまうんです。

その悩みや苦労に見向きもせず他人を羨むことばかりしているから

いつまでたっても何も楽しくないんです。

羨ましいと思う時はチャンス

Sponsored Link

人と比べることが悪いことのようなニュアンスでお話してしまいましたが

そんなこともないです。

比べる時の考え方が間違っているだけ

比べることは悪いことではありません。

人を羨ましいと感じたら

あの人はいいな。羨ましいな。

そう感じたらどうすればいのか。

自分なんてと卑屈に考えてもいいことはありませんし、

その人のことがとても嫌いになってしまい負のスパイラルに陥るだけです。

逆に褒めてあげましょう!

褒めると聞いて抵抗を感じる人は相当卑屈になっています。

褒める褒めないは自由ですが、試しにやってみて下さい。

あの人羨ましいなぁ。すごいなぁ。どうしたらそうなれるかな?

うらやましいという気持ちそうなりたいという裏返しです。

でも卑屈に考えれば考えるほど嫌いになり、本当の気持ちと真逆へ行ってしまいます。

絶対そんなことするもんか!となってしまうので褒めてあげるんです。

褒めるということは相手を良く思うことに繋がります。

良く思うことでその人の真似もしやすくなります。

どうすればそうなれるのか。何をがんばれば近づけるのか。

その人のいい所を一つでも学んで持ち帰るんです。

自然と考え方がプラスになり前へ前へと進むはずです。

他人のいい所を見つけれるようになれば

自然と自分のいい所もみつけれるようになります。

いい所を探す考え方ができるようになるからです。

きっと簡単に自分のいい所をあげることができるようになります。

幸せになるためには

結局、羨ましいと思うことは自分に満足していない現れです。

本当に全てにおいて満足していたら

周りのことなんて気にならないはずですから。

卑屈に考え恨み、妬み、足の引っ張り合いをしても

それらの行為というのは全部自分に帰ってきます

引っ張り合っているわけですから、自分が相手の足を引っ張ったと同時に

誰かに自分の足も引っ張られているからです。

嫌なことばかり考えていると嫌なことばかりが起こるものです。

そういう経験はありませんか?

それはそういう気持ちが自分自身で

自然と嫌なことが起こるよう行動してしまっているからです。

大事なことは

今そこにいる自分の幸せを見つめて、自分は幸せであると信

周りに感謝することです。

楽しい!幸せだ!と考えて行動するだけで、

楽しいことや幸せなことが向こうからやってくるものですよ。

まとめ

仕事の優先順位をつける方法やコツは?残業したくない?時間を上手に使うには?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事を...
人との付き合い方や考え方は?仕事やビジネスシーンに必要なスキルとは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事に...

いかがでしたでしょうか。

そんなわけないでしょ!?

そう思う方もいらっしゃると思います。

ですが、人は考え方だけで全然変われます

どんな小さなことでも自分を信じてやってみて下さい。

それだけで自分の中にある何かが変わるものです。

周りはひどい人ばかりだ!

周りが悪いんだ!

ではなく、自分が考え方を変えるんです。

考え方が変われば自然と自分も変わります。

自分が変わることでいつの間にか

周りも変わるものです。

周りを変えたいと願うならばまずは自分が変わりましょう。

・羨ましいと感じたらその人の良い所を褒める

仕事や立場や環境が違う人と比べること自体が間違い

・楽しそうな人は楽しむ努力をしている

・人を褒めて自分も褒めてあげよう

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする