痴漢冤罪の保険ってあるの?通勤など疑われ時の初期対応は?DNA検査?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

いつになっても未だに減らない「痴漢冤罪」

実際に痴漢が存在するからこそ「冤罪」もまた減らないもの。

・まさか自分が疑いをかけられることなんてあり得ない!

・痴漢を訴える女性なんか見たことも無い!

・本当に痴漢冤罪なんてあるの?

そう思っている方は多いです。

ですが、いつ危険が起こるとも限りません。

まさか地震が来るとは思わなかったと保険を見送ってませんでしたか?

痴漢冤罪もいつあなたの身にふりかかるかわかりません。

冤罪が起きないにこしたことはありませんが

実際に起きてからパニックになる前に

対処法などの知識として知っておいて損はありません。

また、もし今この場で痴漢冤罪を疑われたなら

このサイトをブックマークしておいて頂き

緊急対応に当たってもらってもかまいません!

これ以上、無実にも関わらず冤罪で事件が起きるのは見ていられません。

お役に立てたなら幸いです。

通勤電車内や徒歩帰宅途中で痴漢冤罪を疑われたら?

いきなり痴漢を疑われ周りにたくさんの人がいたら

とにかくこの場からいなくなりたい!逃げたい!そう思う気持ちはよくわかります。

ですが、それは一番やってはいけない行為です。

その場から逃げてはいけない!

女性側が「あの人に痴漢されました!」なんて言っている場合はなおさらです。

もし逃げたり、その場からとりあえずいなくなってしまった場合

警察としては男性を調べることができません

女性の主張を信じる他に無くなってしまうのです。

もし、名刺などを自分の連絡がとれるようなものを渡して

仕事や私用を優先した場合、あとから突然警察がやってきて逮捕されることも。

どんなに自分はやっていない!悪くない!と主張しても

それを証明できない場合は「シロ」と断定されません

もし初期段階の対応記事をお読みでない方はまずコチラをお読みください。

通勤満員電車で痴漢冤罪疑われてしまったら?誰でも簡単にできる4つの対処法とは?

微物検査を求める!DNA検査も登場!

繊維鑑定とも言われますが正確には「微物検査」といいます。

手の指紋をとるようなイメージなのですが

手についている繊維を調べるという方法です。

もし触っている場合は手に女性の衣服の繊維がついていると結果がでます。

触っていない!と証明できる確実な証拠となります。

最近ではDNA検査までできるそうです。

DNA検査ってなに?

衣服の繊維がついているかどうかを調べるのが繊維鑑定ですが

人の手や甲、腕など皮膚の細胞から落ちるカケラが衣服に付着しているか

調べることが最近可能になっています。

衣服をDNA検査することにより手などの細胞のカケラが付着しているかだけでなく

その細胞の量によって

・ちょっとふれた程度なのか

・触っていたのか

・激しく触っていたのか

どれくらいの強さで触っていたのかまでわかるようになってるんです。

警察に求めなければ検査してくれない場合がある

警察も人の子です。仕事が増えるのを嫌がる人もいるでしょう。

あなたも帰り支度をしていたら急に残業頼まれたら嫌じゃありません?

警察だって人としての気持ちは一緒です。

中には女性の証言だけで話を進めようとする人もいるんです。

痴漢騒ぎになった場合、その場に警察がやってきます。

まずそこで「微物検査をしてくれ!DNA検査をしてくれ!」と検査を求めて下さい!

嫌な顔をされるかもしれませんが必ずやってくれます。

ただしその際に注意点があります。

痴漢と疑われた瞬間から別の所を手で触ってはいけません

両手を上げて「今から私は何も触らない!微物検査をしてもらうまで!」

相手の女性や周りの人へ証拠として声を出し示しましょう

弁護士へすぐに連絡する

検査を求めたとしても、結局は警察署などへ任意で同行を求められるケースが多いです。

もちろん、任意同行を求められる前に証人などが現れたり

痴漢をしていない証拠を示せれば良いのですが

そうもいかないことも多いです・・・

そこで弁護士にすぐ相談するべきです。

知り合いなどに弁護士がいる場合はすぐに電話して

今、どうするべきなのか対応を直接聞くべきであり

その場にすぐ来てもらうべきです。

もし弁護士の知り合いがいない場合

そうは言っても弁護士の知り合いなんていない!

という人も多いかと思います。

そんな時は迷わず弁護士会に連絡をしましょう。

弁護士会には常に緊急の対応ができるよう

交代で誰かしら弁護士さんがいてくれています。

弁護士への連絡は早ければ早い方がいいです。

遅ければ遅いほどあなたに不利になる可能性が高いからです。

日本弁護士連合会 03-3580-9841

もし、地元の弁護士会に連絡を取りたい方はHPから

全国の弁護士会の連絡先を知ることができます。

日本弁護士連合会HPはコチラ

任意同行とその後の対応

Sponsored Link

任意同行された場合、その場ですぐ逮捕にはなりにくいです。

ですが、任意同行を拒否した場合は逮捕状が発行され次第すぐ逮捕になりやすいです。

任意同行を拒否するよりも素直に同行する方が後々面倒が無い場合が多いです。

もちろん、弁護士へは必ず連絡するように。

任意同行で何をされるのか

基本的には疑ってかかることが多いです。

スピード違反で捕まった時、警察官に言われませんか?

「仕事や用事で急いでたんだよね?」

こう言われるとつい

「・・・はい・・・」

と言ってしまいませんか?

こんな感じで自白させるようなトークが続きます。

ましてお酒に酔っていたりなんかしたら

「酔っぱらってたから軽く触っちゃったんだよね?」

みたいに言ってくるかもしれません。

もちろんこの時に微物検査DNA検査もやってもらうことになるでしょう。

すぐ解放されないと思います。

検査結果もすぐにはわかりません・・・

ですが、どんなに用事があったとしてもこの場をないがしろにすると

後悔することになりかねません。

素直に従う方がベストです。

監視カメラの検査を要請することもできる

今や至る所に監視カメラがあります。

さすがに電車内への設置はまだされておりませんが

もし徒歩での帰宅途中痴漢に間違われたりした時

コンビニの横など様々な場所に監視カメラが設置されており

どこを歩いたかなど調べてもらうために監視カメラの検査を警官へ要請しましょう。

これも要請しなければ対応してくれない場合も多いです。

女性の証言とカメラでの徒歩ルートが違うなどで無実が証明されることもあります。

任意同行その後

任意同行から解放されても確実な無実の証拠が無い限り

容疑者として疑われているままの状態です。

明日以降、弁護士とのやりとりも始まります。

そこで本日にあったことをメモ書きするなりスマホに残すなり

経緯をまとめておくことをオススメします。

後からいろいろ聞かれた際にどうしても時間が経つと忘れてしまうこともあります。

特に味方となる弁護士には詳細に経緯を報告できないと不利になるかもしれません。

痴漢冤罪に対する役立つ情報

実は痴漢冤罪に対する保険というものが存在するんです!

月額590円払うことで年に1回だけの保険となるのですが

弁護士への弁護料などをある程度負担してくれるというものです。

しかも緊急のヘルプコール付き

いざという時のパニック時にも安心できます。

・弁護士費用 最大300万円

・法律相談費用 最大10万円

・賠償責任費用 最大1000万円

朝の通勤ラッシュなど電車をよく利用する人で

痴漢冤罪に備えたいという人はぜひお試しください。

痴漢冤罪保険はコチラ

自分が歩いた移動したルートを記録するアプリもあります。

グーグルマップナビタイムなど

自分が移動した道順などを記録することも可能です。

もし女性側の証言で行ったこともない場所で痴漢された!など

嘘の証言だった場合はこのアプリで相手の嘘を証明することが可能です。

ですが、これを使うには常にGPSをONにしておく必要があり

スマホの電池消費が半端じゃありません。

かなり有効な手段ですが、いつもGPSをONの状態にしておくのは

現実的ではないかもしれません・・・

ですが、もし可能であれば自分が移動したルートを証明することができます!

まとめ

通勤満員電車で痴漢冤罪疑われてしまったら?誰でも簡単にできる4つの対処法とは?
電車飛び込みの賠償金や心理状態は?人身事故をお考えの方はこれを読んで下さい!
人との付き合い方や考え方は?仕事やビジネスシーンに必要なスキルとは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事に...

いかがでしたでしょうか。

痴漢は絶対にしてはいけないことです。

ですが、してもいないのに冤罪にされるのはもっといけません。

警察としても正直ちゃんと証明できる確実な捜査方法が今までありませんでした

しかしDNA検査など

確実に触っていないことを証明することができるようになっています。

だからと言って安心せず、

弁護士への連絡保険に入るなど多角的な準備が必要なのかもしれません。

・痴漢を疑われたらDNA検査を要求する!

・その場ですぐに弁護士へ連絡するのがBEST

・必要であれば監視カメラのチェック要請をする

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする