電車飛び込みの賠償金や心理状態は?人身事故をお考えの方はこれを読んで下さい!

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

電車通勤でよくある人身事故

関係の無い人にとっては急いでいるのに電車がやってこない・・・

なんて迷惑なんだ!

やはりそう思ってしまいますよね。

通勤ラッシュの時間の場合はもっとひどいことに。

駅構内に電車待ちの人でごった返します。

そんな通勤ラッシュでも起きやすい人身事故。

なぜ人身事故が起きてしまうのか。

人身事故を起こすとどうなるのか。

もし飛び込みを考えている人は一回立ち止まって考えてみて欲しいです。

どうかこれを読んで少しでもお気持ちが落ち着けば幸いです。

※画像等はありませんが、文章表現がグロテスクな部分も御座います。

※閲覧の際はご注意下さいませ。

どうして電車へ飛び込み自殺をしてしまうのか

普通に仕事へ向かう人、目的があって移動している人にとってみたら

なぜ自殺するのか理解できないと思います。

わざわざ朝に出かける準備をしてスーツに着替えて家を出ているのに

駅ホームにて電車に飛び込む。

普通の人ならこう思います。

「他でやってくれ」

残酷な話ですが、みんなきっとそう思っています。

もちろんそのお気持ちもよくわかります。

ですが、飛び込む人は皆さんを困らせようとして行っているわけでもないのです。

突然に衝動が起きて飛び込むわけではない

絶対にそうだとも言い切れませんが、電車に飛び込む人は

今まで何も考えたことがなく、ふと突然線路内へ走り出し飛び込むわけではありません。

人それぞれストレスは抱えているものです。

それを発散する方法発散する時間発散できる環境が整っていればいいですが

現代社会においてそれを実現するのはかなりのお金や時間などの労力を必要とします。

また、仕事だけに限らず、帰宅してもご家族にないがしろにされ

自宅でも居場所が無い人もいらっしゃるのも事実です。

一杯飲みにでもいければいいのですが、そんな仲間もいない人も多いです。

毎日毎日、同じ仕事を行い、上司に怒られ部下には陰でバカにされ

夜遅く帰宅すれば家族はお金を稼いでくるのが当たり前の顔をして

旦那の給料が少ないと愚痴をこぼし仕事で疲れている人に対し気遣いできない。

住宅ローン子供の進学費用老後の貯金親の介護費用など

二重三重もの縄でがんじがらめに縛られている状態。

考えても悩んでも状況は何も変わらない。

打開する力も気力もない。

毎日同じことの繰り返し。

どうしてこうなってしまったのか・・・

もう生きて行くのが辛い・・・

ですが、いきなり電車に飛び込んだりはしません。

その前に何度も葛藤しているはずです。

葛藤をしているうちにある日決意して飛び込む人もいれば

毎日飛び込めたら楽なのにという考えばかりが頭に残り

いつの間にかふらりと飛び込んでしまう人も。

何度も何度も考え苦しみ抜いた上での結果なのです。

人身事故が無くならない理由

毎日毎日の暮らしに辟易していながらもそれでも

がんばってみんな生きています。

そんな時に駅ホームにて人身事故のアナウンスが流れ電車がやってきません・・・

電車に飛び込んで自殺した人がいると感じ

「そんな手段もあるのか」疲れた人達が楽になる方法を知ってしまいます

人身事故が起きる度に人身事故という手段を認知してしまうのです。

おそらくTVやニュースなどよりも実際に駅にて光景を目の当たりにしたり

電車遅延を身をもって体験した時に強く感じるはずです。

いつまでも人身事故が無くならない原因はコレです。

同じ駅で事故が起きやすいのも同じ理由ではないでしょうか。

人は誰かの行動を見て真似をしたくなるものです。

電車の人身事故を起こすと何が起きるのか?

ここからは実際に電車に飛び込み人身事故が起きると

その後、具体的に何が起きるのかお話します。

人心事故が起きると電車が止まる

当然の話ですいません。

電車が止まりますが、すぐに動きません。

動けるのですが、飛び込んだ人の身体の状態によって変化します。

ぶつかった部位の陥没などで遺体が綺麗な場合はまだ早く済むそうですが

快速、特急などの通過電車に飛び込まれた場合は

凄まじい衝撃により身体はバラバラになってしまうこともあるとか。

駅から200m以上離れた所に切断された部位が飛ばされるなんてこともあるとか。

警察の現場検証は遺体を全て集めないと終了しない

人身事故が起きた場合は警察が現場検証を行うのですが

バラバラになった場合、それらを全て集めないと終了できないそうです。

電車としては今すぐにでも走りだしたいのですが

警察がそれを許してくれないのです。

2時間3時間電車が止まってしまう場合はそのような事情があるんです。

地下鉄の場合はホームが凄惨な状態になるらしく

消防車を呼んで水を噴出してホームを洗い流すこともあるそうです。

多額の請求が家族や身内へ届く

Sponsored Link

この話もよく聞きますよね。

いろいろな話が飛び交っており何が本当なのかよくわかっていない人もいます。

電車を停めてしまった場合実際に1億以上請求が発生したこともあります。

混んでいる時間とそうでない時間の場合は金額にもかなりの差が生じます。

もしあなたが電車で人身事故を起こした場合、

家族などにその多額な請求が行ってしまう場合があります。

ただし、これは状況によって変わるそうです。

踏切事故故意に電車を停める行為に関してはものすごい請求が来るそうです。

ですが人身事故など正常な精神状態で無い場合、遺族の方も意気消沈しており

そんな時に多額の請求など人道的にできないですよね。

状況にもよりますが飛び込み自殺の場合、請求しないもしくは

払えるであろう額を請求することが多いそうです。

100万、200万単位でしょうか。

事故を起こした車掌の精神的ストレス

飛び込み自殺を考えた時、残された家族のことだけを心配してはいけません。

もしあなたが飛び込みを行うということは、

電車を運転している車掌さん「人殺し」にさせてしまうということです。

最近は女性の車掌さんも増えました。

そんな人達も含め「人殺し」にさせてしまう。

これからがんばって生きて行こうという人まで不幸にさせてしまうかもしれないんです。

鉄道会社によっては人身事故時の車掌を1カ月くらい休暇を取らせるとか。

頭の中で考えている私たちが思っているほど簡単なことではないのでしょう。

目の前で人に衝突し、窓には血がべったりつき、目の前には無残な遺体や

バラバラになった部位があちこちに散乱している。

一生のトラウマになるに違いありません。

死ぬ気があればもう一度くらい死ぬ気でやれる

もし、電車通勤で飛び込みを選択しようと考えている人がいらっしゃるなら

ちょっと待って下さい!

様々な状況がおありだと思います。

もしあなたがソレを決意されたならおそらく誰にも止めることはできませんし

自身で選択されたのならそれが最良なのかもしれません。

よく自殺を考えられている人を思いとどまらせる言葉に

「家族を悲しませるな!」

「ご両親の顔を思い出せ」

などありますが、私は違うと思います。

もちろん周りの方を悲しませないというのは大事なことですが

やはり自分の命は自分で決めたいものだと思います。

しかし、それでも一歩立ち止まって考えて頂きたい!

生きていくことはとても大変です。

ですが死ぬということもとても労力がいるものです。

歯はカチカチと音をたて、手や足が震えるかもしれません。

自殺をする時はやはり怖いものだと思います。

それを押し通してなおやり遂げる力というのはものすごい力だと思いませんか?

その力を一回だけでいいので違うことに向けてみませんか?

宝くじを当てる

ギャンブル

FX

こういうことで一発逆転で返り咲くとかではありません

運に頼るというのはよくありません。人生は自分の手で切り開くものです。

学生時代の受験というのは運だけでは到底合格できないでしょう。

そこには日々の勉強積み重ねてきた努力があったからこそ合格できたのです。

何かを成そうと努力しない人は人生も切り開けないものです。

もし自殺を考えておられるのであればもう一度、たった一度でいいので

自分自身にチャンスを与えてあげて下さい。

やるだけのことはやってみるんです。

訳も分からず流され、いつの間にか身動きがとれなくなって

自分のせいもあるかもしれないが、訳の分からない物事のために

自分自身が死ぬなんてそんな馬鹿げたことがあっていいですか?

それこそバカバカしいです!

ならば、その死のうと思えたほどのパワーがあなたにもあるわけですから

その力を一度だけでかまいません!他のことに使ってみてはいかがでしょうか?

資格を取得する

副業をはじめる

離婚する

転職する

起業する

なんでもいいと思います。どうか一度だけでかまいません。

一生懸命やってみて下さい。

一生懸命という言葉は「自分の一生分の命を懸ける」という意味です。

まさに死ぬ気があったあなたになら絶対にやり遂げれるはずです!

それでダメならもう止めません。

ですが死ぬ気で何かに挑戦できるならば必ずやあなたに光明が差すに違いありません。

これから勉強しても役に立つ資格

●英会話を身に付ける!

世の中グローバル化が進み、英会話ができるかできないかでも

就けない職種や、給与手当などに差がでる時代。

でも、どこかスクールに通う時間は無い

ただ、会話を聞いているだけで覚えれるか不安

やっぱり誰かには教えてもらいたい

そんな人向けのスマホだけでやりとりし、英会話を勉強できるんです。

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】

●自分に何があっているのか、

どうしていいのかわからない

そんな方は、こちらのサイトで様々な資格スキル項目を自分で選び探す事ができます。

何かを始めるにしても、自分が納得できるかどうかはとても重要です。

勉強始めたがやっぱり違った・・・ということが無いように

資格に対する資料請求が無料でできるのが大きな魅力です!

なんとなくでもいいので覗いてみて

気になったものは学ぶかどうかは別として

資料請求だけしてみてはいかがでしょうか?

あなたにピッタリの資格があるかもしれませんよ!

行きたいときにサクッと!気軽に受けられる魅力的なレッスン
スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」

●パソコンのシステムに関する知識が欲しい!

やはり、これからはシステムエンジニアWEBデザイナーなど

パソコンに強い仕事をしていきたい!勉強したい!

そのようにお考えの方も多いはず。

ですが、実際、どこで学ぶべきなのかわからない・・・

あまり人に会いたくない・・・

オンラインで学ぶことはできないかな・・・

そんな人向けのアメリカシリコンバレー発祥

オンライン学習プラットフォームがあるんです!

様々な種類のスキルを選んで勉強することが可能です。

自宅でできるため、仕事と平行して学ぶことも可能!

よかったら軽く見てみて下さい。

選べるスキルはものすごいボリュームがあるので

びっくりすると思います。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


在宅ワークとして文章を書きたい!

家から出ずにパソコンを使って文章を書く仕事がしたい!

でも何をどうすればいいのかわからない!

ライティング自体初めてだけどとっても不安!

そんな方にオススメするのは高単価の在宅ワークの仕事はいかがですか?

実際に月収30~50万くらい稼ぐかたもいらっしゃいます。

今の仕事を辞めてこちらに行く人も少なくありません

自分で時間をコントロールし、好きな時に仕事をして

好きな時に遊び楽しむ。そんな生活は素敵ですよね。

お試しに簡単なテストも用意されています。

新たな自分を発見できるかもしれません。

最高で月50万の収入!



まとめ

電車ホームで線路へ突き落とし事件?線路へ落ちる人が続出?線路へ落ちた時の対処法は?
やる気が出ない!もう疲れた!職場で正気を保ち困難に打ち勝つ方法とは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 生きて...
通勤満員電車で痴漢冤罪疑われてしまったら?誰でも簡単にできる4つの対処法とは?
過労死や過労自殺はなぜ無くならないのか?国が認める恐るべき36協定とは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 多くの...
会社職場での労務問題やコミュニケーションでの回避方法は?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 会社や...
ブラック企業に転職就職した時の対処方法は?焦らず落ち着く為の情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ブラッ...

いかがでしたでしょうか。

私自身、いろいろな苦難を乗り越えてきたつもりです。

辛かったことというのは後々経験としてとても役に立つんです。

これは間違いありません。

どん底を経験できたならばそれはラッキーなんです。

これ以上に下がることはないのですから。上がっていくだけです。

いつも人身事故のニュースやアナウンスを聞くと

そのパワーで何かやれたんじゃないかと考えてしまいます。

もう死ぬのであれば、騙されたと思って死ぬ気で何か一つがんばってみて下さい。

何もしないで死んでいくのは本当にバカバカしいですよ!

・人身事故を起こす人も悪気は無い

・人身事故が起きる度に志願者も増えてしまう

・人身事故で車掌さんにも迷惑をかけてしまう

・どうせ死ぬ命ならば死ぬ気で何か一つやってみませんか?

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チコミオ より:

    最近職場の同僚が職務中に投身自殺をしました。
    周りは自殺するなんか気づきもしませんでしたが、本人は思うところがあったのかと今では思います。私自身自殺をする人の心理は理解出来ませんが、どういうメカニズムで自殺に至るのかが少しだけ理解出来たような気もします。しかしながら残された人に悲しみしか残さない様な死に方はして欲しくなかったです。

    • kazuton より:

      チコミオ様

      当たり前のようにニュースとして扱われておりますが実際に身の周りで起きると驚いてしまいますね。誰にも相談できない事情もおありかと思いますが周りからすればお話を聞いてあげたり何かできたんじゃないかと考えてしまいます。
      その方からすれば周りの人達が悲しむこと自体考えが及ばないほど悩まれていたのかもしれません。この記事が少しでもお役に立てたなら幸いです。

  2. ゆうの より:

    初めまして。コメント失礼します。
    夏休みが終わり9月になると、
    学生の自殺がとても多くなるとよく聞きます。
    地獄のような学校生活も、
    夏休みに入ると家族とゆっくりできたり、自分自身も学校のことを忘れて楽に過ごせますが、
    夏休みが終わるにつれて
    『学校に行きたくない』と毎晩のように泣く子もいるといいます。

    私自身も学生なのですが、
    たくさんの人の前で飛び込み、死ぬ勇気があるなら、もっと別のところで生かせるんじゃないかと毎度のように思います。
    思い切って学校に行くのをやめて
    家で勉強できるようにしたり、
    信頼できる人に相談してみたり、
    動物を飼ってみたり、発見できることがたくさんあると思います。

    この記事をみている学生さんや社会人の方の中で自殺を考えている人は、知んでしまってからではどうすることもできないので、死ぬ前にきちんと考えてみて欲しいです。

    最後に、とてもいい記事だと思いました。泣きそうです。
    長文失礼しました。

    • kazuton より:

      ゆうの様

      コメントありがとうございます。

      悲しいですが9月は本当に自殺される人が多いです。
      特に学生さんは8月の夏休みの反動が大きいですよね・・・
      それらに立ち向かう勇気も必要だとも思いますが
      避けることや逃げること、辞めることも勇気ある行動だと思います。
      学校だけが全てでは無いと思います。家で通信教育もいいですし
      アルバイトなど今までと違う環境に行ってみたりするのも良いのではないでしょうか。