店舗やレストランの売上アップと顧客満足度の関係は?口コミで簡単に向上?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

今回は顧客満足度のお話です。

知っている方は当然のことだと思いますし、逆に文言は目にするけど

正直よくわかっていないという方もいらっしゃると思います。

売上を上げるために重要なことは他にもありますが、

最終的にコレができていないと全ては水の泡なんです。

売上向上の為の3本の矢

飲食店に限らず物を販売して利益を得るため

一番に力を入れているものはやはり商品だと思います。

お店を構えるにあたり商品力は当然あるものだと思います。

でなければお店を構えないことでしょう。

次に考えることは集客です。どんなに良い商品があっても

お客様が来てくれなければ

その商品の良さを伝えることもできないですから。

塵も積もれば山となるもので、人が集まれば集まるほど

商品を買ってくれる可能性が高まります

そして最後は顧客満足度です。せっかく店に来てくれたのに

不満を持ってしまったり、悪い印象を感じてしまうと

2度と来店してくれないかもしれません。

3本の矢で言えば最後の大事な3番目の矢だと言えるでしょう。

顧客満足度とは?

最近はただ商品数だけ売れればいい!

というような目先のことだけ考えるより

「お客様第一主義」のような

利益よりもお客様を優先し付加価値を付けることで

次の来店動機に繋げる手法を取り入れる企業が増えております。

一発屋芸人さんで終わるよりも

ある程度の稼ぎでも息の長い芸人さん

そんなイメージです。

顧客満足度 = customer satisfaction』(CS)

よくCSが大事とか目にしませんか?

CSとはcustomer satisfactionの略です。

カスタマーサティスファクション。略して「CS」というわけです。

せっかく良い商品で集客が成功したとしても顧客満足度が低ければ

安定した売上にはつながりません。

逆に言えば顧客満足度が高ければリピート率がUPして

1週間に1回しか来なかったお客様が

1週間に2回来るようになったりするわけです。

さらにはお友達を連れてきてくれたり

何かの時にあそこは良かったと紹介もしてもらえます。

クチコミというものですね。

クチコミの重要性

このクチコミを馬鹿にしてはいけません

例えば、あなたがあるお店に行こうか迷っています。

そんな時に友人から「あそこはよくないよ」と言われたら

あなたはそのお店に行くでしょうか?

ひょっとしたらそれでも「行く」という人もいるとは思います。

ですが

全体的に考えると

「じゃあ行かない」と答える人の方が大多数です。

一度悪い先入観を植え付けられるとそれを取り払うのは

かなりの時間が必要です。

大多数の人は今後そのお店に来店する可能性は低いでしょう。

でも安心して下さい。

焦らなくてもいいんです。

一度逃がしてしまった顧客だったとしても

コツコツと真面目に取り組み

顧客満足度を少しずつでもあげていけたなら

良いクチコミが広がりはじめ

良いクチコミが悪いクチコミを飲み込むんです。

悪いクチコミに踊らされて離れてしまっていた人も

「あれ?ダメと聞いたけど、評判いいの?それなら一回行ってみようか

と心変わりをしてくれます。

もちろんその時に満足度が低ければ

今度こそ本当に2度と来店はないでしょう。

逆に満足してもらえたならファンになってくれるに違いありません。

顧客満足度を上げる方法とは?

Sponsored Link

そうは言ってもどうすればいいの?

いろいろと方法はあると思います。

・商品の利益率を下げて価格を下げる

・店内をいつもピカピカに清掃する

ポイントカードを作って貯めると商品を進呈する

接客レベルを向上

ほんの一部を紹介しましたがまだまだたくさんあると思います。

しかし一番の方法とは

「お客様の心を動かす」

ということです。

簡単に言えば感動させるということでしょうか。

例えば、

清掃するにしても、店の中を掃除するのは当たり前ですよね。

店を出て店の前の歩道だけでなく近隣までも掃除する

商品の価格を下げるというのも大変なことではあるのですが

お客様の心理からすると、

値下げというのは一時の効果しかありません。

牛丼屋さんの値下げ競争もその時だけは来客は増えますが

値段が戻れば閑古鳥なんてことも・・・

なので8%の消費税を3%分しか頂かないなど

接客で言えば「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」

は当たり前ですよね。

「いらっしゃいませ。〇〇店へようこそ!」

「ありがとうございました!またのご利用おまちしております!」

きっとお客様もびっくりして感動を覚えるかもしれません。

普通では絶対にしないことをしていたら

「うわぁすごいなぁ」と感動してくれるに違いありません。

職種によって違ってくるとは思いますが

上記の観点から物事を考えれば顧客満足度を上げるのも

難しくないのではないでしょうか?

まとめ

飲食店の売上アップの具体的な方法は?起きやすいクレームは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...
アルバイトや社員の接客レベルを高め向上させるには?されて嬉しい接客とは?心を動かす?
経費削減の提案やアイデアと税金対策のコツは?経営や運営に必要なお金の考え方とは?

いかがでしたでしょうか?

お金をかけて成功するお店もありますが、

ちょっと考え方を変えるだけで

お金をかけずに顧客満足度を変えることもできます。

いろいろと考えてみてはいかがでしょうか。

・売上を上げるには商品集客顧客満足度を抑える。

クチコミはもろ刃の剣。敵にも味方にもなり得る。

お客様の心を動かすことができればCSは心配ない。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする