仕事を断れない!引き受けたくない!無意識に相手を納得させる断り方とは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

仕事でも遊びでも何でもそうですが

ソレを断りたい時ってありませんか?

・断ったら次呼ばれなくなるかなぁ

・後輩に付き合いが悪いなと敬遠されてしまうかも

・先週も断っちゃったから仕事に影響でそうだ

特に仕事が絡むと日本人というのはなかなか断れないものです。

断れないのもありますが、断り慣れてないという方が正しいです。

物事断らず全てを引き受けることができるならば誰もが断りません。

ですが体はひとつしかありません。同時に複数の作業をするのは骨が折れます。

引き受けたくもないのに断りづらくOKしてしまったなどよくありませんか?

そんな時の上手な断り方を一緒に学んでいきましょう。

相手を納得させる断り方

まず日本の社会において「断る」ということに悪いイメージがついています。

ですが何でもかんでも頼み事を引き受けるわけにもいきません

簡単な頼み事もあれば、仕事がらみの頼み事もあります。

仕事を覚える時、何度も同じ仕事をこなして体で覚えませんか?

何度も何度も反復練習をして失敗も重ねるからこそ経験を積み

ちょっとしたトラブルにも対応できるようになります。

断る時も同じです。

頭でわかっていてもいざという場面ではなかなか断れないことが多いでしょう。

特に仕事などでは無茶な要求をされることもあると思います。

事前に、言われたらこう断ろうなど反復練習をしておかないと

結局は引き受けてしまうことになるやもしれません。

ユーモアでNOと断る

いくら断るにしても「絶対無理!」とすぐに返事をしたら角が立ちますよね。

そんな時はユーモアを用いて断る方法があります。

この方法を使うと相手に嫌われず断ることができます

「手を貸して欲しいんだけど」

「それじゃあ悪いけど猫の手を借りてくれ」

「残業手伝ってくれないか?」

「すまんが俺の両足がすでに家に帰りたがっていて止まれないんだ」

これは一見するとバカにしているのか?とも思われがちですがそうではありません。

逆に真面目に答えるとどうなるか。

「ごめん無理」

「いきなり言われても困るよ」

「自分の尻は自分で拭くべきだ」

両方とも結論から言えば「NO」と断っています。

ですが言葉を受け取る側としては直接的に言われるよりも

ユーモアを用いられると自然と怒ることができなくなるんです。

「今日は満月なんで狼男になってしまうから帰ります」

「実は今日スーパーの特売日なんで難しいですね」

などユーモアであれば何でもいいんです。

正直よくわからない理由ではありますが

それを聞いた相手はなんとく「無理なんだな」とわかるものなんです。

銀座のホステスさんなどモテる女性はよくユーモアを用いるそうです。

いろんな人から言い寄られる事も多いでしょう。

そんな時にユーモアを交えて断ると相手のメンツも潰れません。

逆に断っても嫌われるどころかさらに魅力が増すんです。

ミラリーングを使った断り方

上記ではユーモアで断るとありますが、中にはユーモアが通じない人がいます。

冗談が通じる人には有効な手段ですが、通じない人には

「この人とは合わない」

と思われてしまいます。

重苦しい会議中などにユーモアを交えた発言をすれば

「こいつは空気が読めない」

と判断されるでしょう。

冗談が通じない人や状況の時にユーモアを使ってはいけません。

その時に合わせた態度で接する必要があります。

幼稚園の運動会などで壇上に立ってスピーチをする時に

「本日はお日柄も良く、最高の運動会日和となりました・・・」

なんて話しても幼稚園児たちにとってはつまらないおっさんの話としか感じません。

ですが幼稚園児に合わせて会話するならどうでしょう。

「みんな~ポケモン知ってるぅ?」

子供たちが興味のある話をしてあげるんです。

きっと「はーい!知ってるよー」など返事が聞こえそうです。

「今日はお父さんお母さんと一緒にみんなを応援してくれているかもしれません」

「運動会みんなでがんばりましょ~!」

「はぁ~~~い」

このように、相手を見てそれに合わせて話すということが重要なんです。

暗い感じの人にユーモアを使った断り方をしても通じない場合もあるということです。

そういう場合は暗い感じの人に合わせる必要があります。

・声のトーンを合わせる

・しゃべるスピードを合わせる

・身振り手振りを真似てみる

など性格なども合わせていくと心理的にもお互いの距離感がぐっと縮まり

断る場合も受け入れてくれやすくなります

この相手の姿勢を真似ることを「ミラーリング」と言います。

モジモジした人にまくしたてるしゃべり方をしてもなかなか受け入れてもらえません。

声が小さい人に大きな声で話しかけたり合わないことをしていると

相手は自然と距離を感じてしまうのです。

相手に合わせるだけで説得力が増すというデータも実際に出ております。

ユーモアを使った断り方は基本間違いではありませんが

通じない人もおり、その場合はその人に合わせて断りましょう。

相手の出方を待たず間髪入れず断ってしまう

Sponsored Link

何か頼まれる時に相手の話を全て聞き終えてからYESかNOか考えますか?

おそらく皆さん、話を聞いている途中「え~嫌だな」とか「面白そう」とか

頭の中で話を聞き終えていない状態で判断しているはずです。

それは人が相手と初めて会う場合に

第一印象として見た瞬間に自分と合うか合わないか判断するのと同じで

頼まれる話を聞いている最中ですでに嫌だな~と判断できるんです。

そこで相手の話を聞き終えない状態で断ってしまうという方法です。

「あ~、君、今日の残業・・・」

「すいません!お疲れ様でした!」

「今日この後、飲み・・・」

「ごめん、俺、今日無理だ」

相手に全てを言わせないで断ってしまうんです。

どうして無理なのかは、その後で説明すればいいんです。

最後まで話を聞いてしまったり考えさせてくれなんて答えを引き延ばしたりすると

大抵の場合、嫌ではあるけど引き受けてしまう結果になることが多いです。

ですが間髪入れずに断ると相手は虚を突かれます

「うっ、もう断られてしまった」と引っ込むんです。

相手は一瞬思考停止になり次の言葉が出てきません。

「あ、あぁそうなんだ・・・」くらいが関の山でしょう。

間髪入れず断ると、相手にはとても強く感じさせます。

それほどまでの理由でもあるのかな?と。

断る時に限らず、相手にカブりながら間髪入れずにしゃべることができれば

相手を委縮させ強さをアピールすることも可能です。

ルアー法で持ち上げて落とす

「明日までにこの仕事やっといて」

「はい。わかりました。」

あれ?受けちゃったよ?!と思っっちゃいますよね。

安心して下さい。続きがあります。

「あれ?明日・・・?」

「ん?どうかした?」

「あぁ、すいません。明日は出先でした・・・ちょっと無理です」

これは引き受けたと思わせてでも断るというテクニックです。

いきなり断ったわけじゃないんだよ!不可抗力でしょうがないんですよ!

アピールすることができます。

最初はにこやかに引き受け、相手を安心させたと同時に

状況が変わってやはりできないと断る。

相手は断られてしまうが、最初はあんなに笑顔で引き受けてくれた!

いい人なんだ!良い印象を与えることができます。

取引先との交渉などでも無理な注文をされた時に

「わかりました!がんばります!」

と一度受けるんです。

ただし

「自分では決めかねるので上司に確認してみますね」

と付け加えるんです。

そうすれば「やはりダメでした。」と言いやすいし

言い訳もたちます。

もしくは別の無理な条件を付けるという手もあります。

「そちらの条件を飲むと、請求が2倍になっちゃうらしいんです」

これらは「ルアー法」を応用しています。

嫌なことを伝える前に先に良い事を伝えるんですね。

ルアー法のすごい所は、先に良いことを言うことで

後に悪いことを伝えてもそれほど悪く伝わらないことです。

実験で学生に1000円払うから明日すぐ終わる簡単な質問を受けてくれと伝えます。

するとまぁ普通ならOKしてくれるでしょう。

そして当日に呼び出され後、質問をする前に「ごめん、1000円払えない」と伝えます。

それでもなんとか「すぐ終わるから質問受けてくれ」と頼むと

意外にもOKしてくれる人が多かったのです。

ですが、最初から「謝礼は無いが質問を受けるために参加してくれ」と聞けば

学生はほとんど参加してくれないです。

このルアー法を取り込んで応用して

引き受けといて断るんです。

悪いことを言う前に先に良いことを言うと相手は納得しやすいんです。

よく女性を誘った時にありませんか?

最初は「OK」くれたのに後になって「事情が出来て行けなくなった」と・・・。

それはまさにルアー法を使われていたんですね・・・

まとめ

取引先に無茶ぶり要求された!得意先で断れない時の譲歩を引き出す方法やコツは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 営業さ...
残業休日出勤や単身赴任の断り方は?上司からの飲み会の誘いを断り角をたてたくない場合は?
上司や先輩が何を言っているのかわからない!説明が悪い!指示や命令の受け方は?報告のコツは?
断り方や接し方、叱り方や教え方の方法やコツは?仕事における情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 職場や...
長時間労働や残業の対策と削減方法は?見える化とマネジメントスキルの強化とは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 昔から...

いかがでしたでしょうか。

アナウンサーは電車の中などで風景を見た時に

目に映る風景を口に出して実況する練習をするんだとか。

とにかく何でもいいから反射的に口から言葉を出す練習らしいです。

断ることも同じでいきなり本番で断るのは難しいでしょう。

事前に何度も練習することは自然に断る為にとても大事なことです。

ユーモアを織り交ぜて断る

ミラーリングを用いて断る

間髪入れず断る

ルアー法で断る

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする