アルバイトが生意気で言うことを聞かない?叱ると辞めて来なくなる対処法は?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

店舗で働いていて絶対に避けては通れないのが

アルバイトさんとのコミュニケーション

これがけっこう重要で、ちゃんとできていると

店舗での仕事の連携などホントうまくいきます。

しかし、コミュニケーションがとれていないと

ちぐはぐしてしまい、ストレスも溜まってしまいます。

今回はアルバイトさんとのコミュニケーションの上手な取り方

一緒に学んでいきましょう。

一人で戦っている気になっていないか

こういう考え方の責任者やオーナーさんってけっこういるんです。

この考え方を否定するつもりはありません。

現にあなたのその力でお店をきりもりし、大きくしてきたのですから。

あなたがいてこその店舗。これは間違いありません

しかし、確かにそうなのですが、お店をあなた一人で閉店まで

運営できるかとなるとさすがに難しいですよね。

あなたはとてもすごい力を持っていますが、

あなた一人では何もできないんです

あなたを助けてくれるスタッフの皆さんもまた

無くてはならない存在なのです。

しかし一人で戦っている気になるというのは誰もが通る道でもあります

アルバイトさんにやって欲しい仕事を指示しても意識の違いというのは

大きいものでなかなか期待に応えてくれないこともよくありますよね。

・指示通りに動いてくれない

時間がかかりすぎる

・指示とは程遠い結果になる

・全く作業が進んでいない

こんなことが続けば自然と期待もしなくなり

任せる仕事はレベルの低いものに限定され、

自然と自分の負担が大きくなる。

いつも自分だけが忙しい自分だけが仕事をしている。

自分だけがお店には必要だ。

こんな考え方に陥りやすいです。もちろんこの考え方で成功する方も

いらっしゃいます。いらっしゃいますが、やはり一部の人だけで

普通こうなってしまうと最後は自滅して終わってしまう方が大半です。

チームワークは仕事だけで生まれるものではない

もちろん、皆さん仕事をしにきているはずです。

仕事の為のチームワークであり、その為に賃金を支払っています。

チームワークを仕事として行うのは義務でもあります。

しかし、アルバイトさん達はそうは思っておりません。

もちろん仕事のためにお店にきています。お金も欲しいです。

ですが、楽しさを一番重要視しています。

つまらない仕事ならもっと時給が高いものをきっと選ぶでしょう。

雇っている側から考えれば「甘えたことを言っている」

思いますよね。

しかし、これが現実なんです。この考え方の溝が深まれば深まるほど

アルバイトさんたちの離職率も上がってくるんです。

自分一人で戦っている人はアルバイトさんが必要なのに集まらなくて

困っていませんか?せっかく採用してもすぐ辞めてしまいませんか?

興味を持つ

そうはいってもアルバイトさんと会話をするにしても

年齢に差があって何を話していいかわからない。

そういう話をよく聞きます。

私はその気になれば女子高生ともお話ができます。

(エロおやじ的な会話ではないですよ!)

会話をしようとすると年齢の差で趣味など違いが出てしまい

うまく嚙み合いません。

簡単に言えば「相手に興味を持つ」ということです。

本気で興味を持つ必要はありません・・・

もしあなたが興味を持ったらどうしますか?

疑問を持つはずです。

つまり質問するんです。

なんでもいいと思います。

・昨日は何時に寝たの?

・朝ご飯は食べてる?

・家から学校は近いの?

質問されれば、それに対し答えが絶対に返ってきます。

言葉のキャッチボールです。会話が成立してるんです。

なんでもいいのでどんどん質問しましょう。

するとどこかでハマります。

・部活はしないの?

「サッカー部のマネージャー」してます。

ここからもしあなたがサッカーに興味があれば、サッカーの話題で

広げることが可能です。

質問することって本当に不思議で自然と打ち解けてくるものなんです。

最初はその人に興味がなくても何かの質問でハマりだすと

一気に距離が近づいたりします。もちろん良い質問を繰り返す場合です

相手が嫌がる質問をしては元も子もありません。

心をつかむ

Sponsored Link

最初の話に戻りますが、指示をしてもうまく動いてくれない

というのは仕事ができないのもありますが、単純に

コミュニケーションがとれていない可能性もあります。

なぜそこにコミュニケーションが必要なんでしょうか?

例えば、電車の改札口で2人で同時に改札を通るとします。

もし、自分と全くの知らない人が同時に通り

知らない人がピンポーンと改札で止められたらあなたは

どうしますか?

きっとどうもしません。そのままあなたは改札を抜けてホームへと

足早に移動することでしょう。

ではもし、あなたと同時に友達が改札を通り

友達が改札で止められた場合、あなたはどうしますか?

大丈夫?と足を止め助けに入る、または立ち止まり

改札を抜けてくるのを待つはずです。

2つの差は何か。

「相手に興味があるかどうか」なんです。

興味を持つからコミュニケーションをとるんです。

コミュニケーションをとって仲を深めていけば

・その人を助けてあげたい

・その人の力になってあげたい

このような気持ちが生まれるはずです。

この気持ちがアルバイトさんに生まれてくれば、

あなたが困っている時、必ず力になってくれるはずです。

昔の自分を思い出そう

もちろんあなたも昔はアルバイトだった時期があるはずです。

その時に嫌な上司はいませんでしたか?

逆に好きな上司もいましたよね?

好きな上司はきっと

・話が面白い

・よく声をかけてくれる

・話をちゃんと聞いてくれる

こんな感じではないでしょうか?

すでに答えはここにあるんです。

そう考えたら今のあなたがアルバイトさん達にどう接するべきか

わかってくるのではないでしょうか?

仲良くなりすぎてもダメ

興味を持って仲良くなれと言って、矛盾してるじゃないか?

確かに矛盾してます(汗)

仲良くなるのはあくまで仕事のために必要だからです。

それ以上に仲良くなることはいけないことではありませんが

今度は仕事に支障をきたしてしまいます。

アルバイトさんも人間です。仲良くなりすぎるとわがままを言いだしたり

タメ口になってきたり。同等か下に見てくるようになるかもしれません。

そうなってしまっては指示しても言うことを聞かなくなります。

線引きは必要ということです。

ダメな時はダメとはっきり言えるような関係でいなければ

いけませんよ。

まとめ

接客アルバイト若い子世代への教育や仕事の教え方は?何から教え伝えるべきなのか
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 誰しも...
断り方や接し方、叱り方や教え方の方法やコツは?仕事における情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 職場や...

いかがでしたでしょうか。

これは日本人だけでなく外国人のアルバイトさんでも

同じことが言えます。コミュニケーションがとれていれば

シフトに穴が開いた時にお願いしても入ってくれたり

こちらを助けてくれるようになり、

作業もこちらが望む以上の結果をだしてくれることでしょう。

・店舗は自分一人ではまわせない

・アルバイトさんとまずはコミュニケーションをとる

良好な関係を作る

仲良くなりすぎてはダメ

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする