飲食業を辞めたい!転職したいが時間がない!働きながら就職先を探す方法とは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

誰しもが考えること「転職」

特にブラック真っ盛りな飲食業など仕事辞めたいと思っている人は五万といます

しかし、そう思ってはいても転職を実際にする人はそれほど多くもありません。

入社したが、仕事が合わずすぐ辞めた人は多いですが、

長く働けば働くほど辞めて行く人も少ないものなんです。

もちろん、仕事に魅力を感じてがんばる人もいらっしゃいます。

ですが大多数は違います。

その場の流れに流され続けているだけなんです。

転職したいができない理由対策を考えて行きましょう。

飲食業から転職しない謎

ブラックだブラックだと言われ続けられながらも何故仕事を続ける人が多いのか。

もしみんな転職していたらサラリーマンが食べる昼食が食べれなくなっています。

お店が運営不能に陥るからです。

人不足からくる転職難

皆さんが食べに行く数ある飲食店。

そうは言っても通うお店はけっこう決まっていると思います。

そこで働いている従業員さんって同じ人が多くありませんか?

アルバイトさんはころころ変わるかもしれませんが

メインの社員さんはいつも同じ人が多いはずです。

ためしに夜も行ってみて下さい。

夜も同じ社員さんがいることが多いはずです。

単純に人不足なんです。

その社員さんはおそらく店長クラスかと思いますが

その人が働き続けなければ回らないほど人がいないんですね。

その人は仕事を辞めるとか辞めないとか考えていません。

正確には考えられません。

常に何かに追われ続けている状態なんです。

・準備しておかないと次忙しくなった時に仕込みがたりない

・これからアルバイトが出勤するかどうか不安

・明日の準備もしなきゃ

・シフト表を作る時間がない

・何かといえば上司から電話が来て対応するハメになる

常に何かに追われていると作業をこなせばこなすほど

なんだか気持ちよくもなるんです。

ランナーズハイに近いのではないでしょうか?

一見充実しているようにも見えます。

若いうちはいいですが年齢を重ねて行くにつれ体もガタがくるものです。

特に飲食業はしゃがむことが多いので腰痛持ちが非常に多く

ギックリ腰になる人も多いんです。

もし、ここで転職しようかと考えたとしても、

この激務の中から時間を捻出して面接などに行くことは不可能です。

洗脳されてしまっている

本当はとてもブラックな日々にも関わらずそれを耐え抜き働き続ける人もいます。

辞めても転職先が無いという人もいますが

洗脳されてしまっている人も多いです。

正確に言えば正常な思考回路ではなくなっている状態です。

・作業増やす

・責任を与える

・時間を奪う

これだけで正常な思考回路ではなくなります

仕事を増やされそれを毎日こなす日々

急に店長に昇格など責任を与えられる。

店長だから仕方がないとタイトな時間スケジュールの中、馬車馬のように働かされる。

おそらく年単位月単位物事を考えられない状態です。

日単位ではないでしょうか?

明日のために今どうしようか?そんな感じで生きています。

気付けば何年も働かされている状態ですね。

少しだけ待遇をよくされる

ブラックな飲食業などは辞めそうな社員などがいるとわかれば

給料を少し増やしたりします

ブラックと言ってもお金的には儲かっている所が多いです。

いろいろ搾取している部分もありますから。

ある程度の歯車社員さんの場合、辞められてしまうと大きな穴が開いてしまい

その穴を埋めるのにものすごい時間労力賃金がかかってしまいます。

それを回避する方法の一つが待遇を上げることです。

ボーナスを与えたり月の給料が少し増えたりします。

中には高級な料亭など連れていかれ美味しいものを食べさせられることも。

待遇を上げられたら、社員さんは「もう少しがんばってみるか」と思うでしょう。

もしくは、「他で仕事を探すとしても今の給料からぐんと下がるゾ?」と脅されたりします。

ちなみに休みが増えることはほとんどありません

意外に結婚を勧めてくる

これもよくありますが、結婚を勧められることが多いです。

なぜだかわかりますか?

結婚すれば、養うためにお金がもっと必要になり

今の仕事がもっと辞めにくくなるからです。

子供でも生まれればさらに辞められない状況に。

よく言われませんか?

「子供いくつになった?そうかそうかお前ももっとがんばらなきゃな」

飲食業からスムーズに転職する方法

Sponsored Link

転職する際に普通に考える方法は就職サイトや雑誌などから募集を探し

面接応募ではないでしょうか?

それがダメというわけではありません。

しっかりと自分の時間があり、いろいろな求人情報に目を向け精査

希望の転職先を見つけれるのであればそれが一番です。

ですが飲食業界で働いている人がもし辞めて転職しようとなっても

現在の仕事をすぐ放り投げることはできません。

もしバックレでもすればブラックゆえ給料を払ってもらえない可能性もあります。

やはりどんなにブラックだろうと、いやブラックであるがゆえに

ちゃんとした形で辞めないとどんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。

辞めてから転職活動ともなれば1,2カ月ほど収入がゼロになる可能性も高いです。

できるなら飲食を辞めてすぐ違う職に就けるのが理想ですよね・・・

転職エージェントはご存知ですか?

転職エージェントというのは

自分の代わりに自分の条件にあった仕事を探してきてくれる人です。

・非公開求人募集の紹介

・面接の日程の調整

・給料の相談や交渉

・履歴書や経歴書の作成補佐

・面接時のアドバイス

など時間の無い人にとってはありがたいことを代行してくれるんです。

常に追われている状態の飲食従業員にとってはありがたいです。

そんな多忙な方の相談に乗ってくれた上でスケジュールを組んでくれるんです。

もし飲食から離れ、他業種を考えている場合は

正直どれに応募すれば良いかわからない・・・

とりあえず目についた募集に飛びついてしまいがちです。

それでは同じようなブラックに捕まったり、

希望に合う条件とは程遠い転職になりかねません。

エージェントは企業ごとの面接選考期間を把握していたり

いつから募集が始まるかや募集人数などの情報も持っており

相談者から条件を聞いた上でその人にあった案件を持ってきてくれるんです。

転職エージェントはどれを使えばいい?

そうは言っても転職エージェントもいろいろあります。

どこを使うべきなのかまとめました。

リクルートエージェント

転職エージェント業界でも最大手です。

求人案件も多く、いろいろな転職への紹介実績があります。

そしてカウンセラーの対応も速く飲食店で働きながらも転職活動できます。

ただし、本気で向き合ってくれるため厳しいことを言われたりもします

自分のことをちゃんと知ってもらう為にも自分のプロフィールは細かく入力しましょう。

素早い対応で現在の仕事が忙しくても楽に転職活動を行えます。

リクルートエージェントはコチラ

DODA

DODAはリクルートに次いで有名な転職エージェントです。

こちらは今のあなたが「受かるであろう転職先の合格診断」

もしそこで務めた場合の30年後の年収がどうかわるのかを調べれる「年収査定サービス」

などの転職を手助けしてくれるツールがあり

いきなりエージェントに頼むのもちょっと怖いなと思う方でも

このツールを使って事前に調べることも可能なんです。

DODAはコチラ

アイデムスマートエージェント

こちらが他の転職エージェントと違う点は

・就職支援のセミナーが多い

・転職のイベントを多数公開

実際に他業種へ転職することを考えても

自分にできるだろうか?

やったことも無いのに不安

など思う所がある人も多いと思います。

しかしこちらのセミナーに参加すれば転職スキルを上げる事も可能なんです。

正直転職したいが他業種の資格やスキルは持ち合わせていない人には打ってつけですね。

アイデムスマートエージェントはコチラ

まとめ

仕事を辞めたい!行くのが辛い!死にたい!ブラック企業の3つの洗脳術とは?
ぎっくり腰の腰痛ベルトの巻き方や効果は?痛み止め薬や応急処置の方法は?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事中...
ブラック企業に転職就職した時の対処方法は?焦らず落ち着く為の情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ブラッ...

いかがでしたでしょうか。

転職エージェントを使えば、時間の無い人でもスムーズに転職活動ができます

ですがエージェントにもいろいろな人がおり、あなたとマッチしない時もあります

お願いしたから任せっぱなしでいいやと何もしないのもよくありません。

やはり、エージェントが持ってきてくれた情報などは

自分でも調べ質問など積極的に行うことも必要になります。

後から失敗しないよううまく使ってみて下さい。

・飲食従業員は転職活動をする時間すら存在しない

・転職エージェントを使えば時間の無い人でも転職活動可能

・100%任せきりにするのではなく自分でも精査する必要はある

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする