仕事ができない人や遅い部下に多い原因は口癖?後回しを直す方法やコツは?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

やるべき仕事や物事を「後回し」にした事ありますよね?

あと5分だけ!

TVを見たり、スマホをいじったり。

SNSを見てからやろうとして、気づけば1時間経っていた・・・

そういう事ってよくありませんか?

そんな「後回し」が起きる原因が実はあるんです。

仕事を「後回し」にする原因は何気ない一言から始まる

面倒くさいことや、時間がかかってしまう事など

ついつい後回しにしてしまうものです。

確かに、時間がかからない作業などを先に終わらせてから

面倒な作業に集中して取り掛かることもあると思いますが、

今回のはそういうことではありません。

・作業になかなか取り掛かれない

・生産性が低い

・作業が遅い

・時間がかかりすぎる

・見直す時間が無い

などこれらの原因はいろいろあるとは思いますが

まず最初に危惧しなければならないのが「後回し」癖があるのでは?

と疑いましょう。

多くの時間を無駄にしている

後回しにすれば、その時だけは「気分も良い」ものですが

それは一時的なものであり、後から「辛い現実」が待ち受けます。

その瞬間を後回しにすることでストレスを回避しているように感じますが

実はやるべきことが山積みになって行くことで逆に「ストレスをため込む」ことに。

一日で済めばいいですが次の日に持ち越されればそれはどんどん大きくなり

フラストレーションに繋がります。

一度後回しの連鎖に踏み込んでしまうと

やるべき仕事を始めるのが遅れることになり、小さな事でも時間が掛かるように。

それらの積み重ねは馬鹿にできません。

一つの事に取り掛かるのに10分かかるとしましょう。

一日の仕事というのは人それぞれだと思いますが、例えば5つあるとすれば

一日あたり50分も損をしています。

これを1週間にすれば350分(6時間弱)損をすることに。

1カ月で計算すれば1500分(25時間)の損

1年にすれば18250分(約304時間)12日ほど無駄にしています。

これは極端な話ではありますが、そう考えてみれば

どれほど時間を無駄にしているのかよくわかると思います。

無駄な時間を使うことも必要ではありますが

仕事中での無駄な時間を省くこととても大切なことです。

後回ししてしまう恐ろしい「口癖」とは?

この「後回し」をしてしまう理由の一つに「口癖」が関わっているのをご存知ですか?

そんなつもりはなくても何気ない「一言」や「口癖」

物事を後回しにしてしまうほど影響力があるんです。

~だからできない

「人数が足りないからできない」

「もうすぐお昼休憩だから」

「時間が足りないから明日やろう」

など条件がそろわないからと理由をつけて「後回し」する口癖です。

多くの理由をそろえて自分を納得させています

~だったらどうしよう

「失敗したらどうしよう」

「間に合わないかもしれない」

「遅れそうだなぁ」

未来を不安視するパターンですね。

確かに状況によってはやらないという選択肢もあると思いますが

だからと言って諦めてしまっては成功もしないものです。

今さら~

Sponsored Link

「今さらやってもねぇ」

「若い人たちだからできる」

「今から勉強しても意味がない」

年齢的にも無理だろうと時間的な問題で後回しするための方便ですね。

何事もやって見なければわからないものです。

失敗もあるかもしれませんが、新たな気づきや経験が備わることも。

もう少し勉強してから~

「もう少し学んでから挑戦しよう」

「自分はまだまだ実力が足りませんので」

「あの資格がとれたなら」

未来に条件をつけて「後回し」する口癖です。

恥をかきたくない人に多い傾向があります。

準備も大事だと思いますが、時間切れになってしまうことも。

機を逃しては何も生まれません・・・

難しそう、難しいに決まっている

「自分には難しいそうだな」

「できるわけがない」

「無理に決まってる」

など新たな挑戦を目の当たりにした時に

「できない」と決めつけて自分自身を守っています。

うまく行かなかった時の言い訳を作っているんです。

「後回し」の口癖を直すには?

口癖というのは普通にしていてはなかなか気づけませんし

直すことも難しいです。

まずは自分自身が気づくことが重要です。

ですが、自分で気づけるのであればとっくに治っていることでしょう

友達や知り合いに直接聞いてみる

これが一番確実だと思います。

意外と気づかない所で「口癖」を漏らしているものです。

友達や知り合いは何気ない言葉でも記憶に残るものであり

「口癖」というのはその人の特徴そのもですから。

「やってみよう」という精神

全てを一気に変えることはとても難しいことです。

実際に時間も無いものですから。

ですが、「スマホでSNSを確認してから」

「1回だけネット見てから」ではなく、

やるべき物事に対して最初の取り掛かりだけやってみるんです。

「時間が足りないから明日やろう」

ではなくて

「時間が足りないからこそ、今できることをやっておこう」

ちょっとだけ考え方を変えるだけで

口癖も自然に変わって行くものです。

「いつやるの?・・・今でしょ!」という名言も

同じ原理ではないでしょうか。

口癖を「言わない」と「変える」は違う

「後回し」するための口癖を言わなければ良いというものではありません。

実際に自分自身が後回しすることをやめようという決意が必要であり

行動していく必要が絶対にあります。

仕事や作業に取り掛かる前に「これをしてから」と後回しになりがちならば

それこそが「自分が損している」と実感し本気で直したいと思わなければ

何もかわりません。

「最初だけでもいいからやっておこう」

仕事にとりかかる姿勢が必要です。

・やるべき書類をまず開いてみる

・得意先に電話してから

・PCの作業フォルダを開いてから

・メールの冒頭だけ書いてみる

まず最初に少しだけでもいいのでとりかかる姿勢をとりましょう。

こういった姿勢が習慣化していけば口癖も自然と変わっていくものです。

何よりも、最初にとりかかることで次々とやるべき作業が見えてくるもの。

気付けば仕事に集中して作業もはかどっていくものです。

何事も最初が肝心ということでしょうか。

まとめ

接客や仕事で使ってはいけない言葉とは?なぜか相手をイラッとさせる?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事を...
仕事辞める!辞めたい!退職を決める理由と続ける努力の考え方とは?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 出会い...
仕事の優先順位をつける方法やコツは?残業したくない?時間を上手に使うには?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事を...
睡眠不足の解消方法や仕事に与える影響は?寝ても脳は徹夜と同じ状態?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 仕事を...
できる人とできない人の差とは?誰でも成功できる法則なんてある?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ...

いかがでしたでしょうか。

まさに「敵は内にあり」なのかもしれません。

自分を自分で止めてしまわないように

プラスで考え進む努力をしていけばそれが自然とそれが当たり前になるものです。

もし後回しする口癖に自分が気づけたならば直すチャンスと考えましょう!

・仕事ができない人は作業に取り掛かるのが遅い

・作業に取り掛かるのが遅いのは大幅に時間を無駄にしている

やるべき事を溜めないことがストレス回避の一番の方法

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする