国民健康保険加入よりも保険料がお得で安い健康保険がある?任意継続保険とは?扶養が使える?

Sponsored Link

今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。

皆さん健康保険に入ってますよね。

アルバイトさんなどは主に国民健康保険

就職されている方は社会保険

あまり知られていませんが3番目の健康保険が存在します。

任意継続健康保険

です。

聞いたことないですよね。

あまり知られていませんが、実はかなりお得なんです。

どういうものなのでしょうか?

任意継続健康保険とは?

社会保険に入っている人は任意継続には入ることができません

また、現在国民保険に入っている人入れません

任意継続保険というのは仕事を退職し無職になる人のための健康保険です。

今まで社会保険に入っていた人が

仕事を辞めて無職になると毎月入ってきたはずの給料が入りません。

当たり前ですね。

当然ですが社会保険を失った場合すぐに国民保険に入るはずです。

健康保険の保険料の計算の仕方は昨年の給与所得で計算されています。

つまり、昨年たくさん給料をもらっていた人今年の保険料が高いのです。

でも無職になったらお金は入ってきません

国民保険に切り替えたとしても、保険料は昨年の給与所得で決まるので

高いままの状態なんです。

そこで任意継続保険の出番というわけです。

どうすれば入れるのでしょうか。

任意継続に入るタイミング

まず、任意継続に入るタイミングというのはとても限られています

というのも、仕事を退職し社会保険を喪失してから20日以内

書類等を届けなければなりません

1日でも過ぎると入ることはできません。

ちなみに社会保険も2カ月以上加入してなければなりません。

就職したがすぐ退職したという人入ることはできません

諦めて国民保険に加入する他ないです。

国民保険と任意継続はどう違うのか?

国民保険と任意継続保険。

具体的に2つの違いはなんなのでしょうか?

保険料の違い

保険料の計算も任意継続の方が安い場合があります。

ほとんどの場合、任意継続にした方がお得です。

主に、高い給料をもらっていた人にとっては

何万単位で保険料が変わってきます

もともと無職になって保険料の負担を減らすための措置ですから。

扶養家族がいる場合

Sponsored Link

社会保険には扶養家族という概念があります。

家族がいる場合、社会保険一つで保険料や家族みんなの保険証を取得できる制度です。

国民保険には扶養家族という概念がありません

家族一人一人に保険料が発生してしまうんです。

しかし任意継続は違います。社会保険を任意的に継続しているので

なんと扶養家族の概念があるんです。

つまり任意継続保険一つ扶養家族みんなの保険証をもらえるんです。

保険料は一人分なのに!

この点が任意継続の一番のお得ポイントです。

家族が多ければ多いほど、国保よりも任意継続保険の方が断然お得になります。

加入期間の違い

国民保険は加入の期間は無期限です。保険料さえ払えば続きます。

ですが任意継続保険2年間という期限が設けられております。

あくまで緊急措置的な扱いということです。

2年間経つと強制的に解約となってしまいます。

また支払い期限も厳しく、毎月の支払が1日でも遅れてしまった場合

強制的に解約となってしまいます。

かなり厳しいですが、それだけお得な措置がされている表れでもありますね。

申し込みのしかた

それほど難しくはありません。

協会けんぽのHPより必要な書類をダウンロードして記入し郵送するだけです。

扶養の申請をする場合は昨年度の扶養家族の所得金額の証明書

必要になったりもしますが、市役所で簡単に出せます。

ただし、退職後20日以内に手続きをしなくてはなりません。

バタバタして大変かと思いますが、それに見合ったお得な保険料になるので

面倒くさがらずがんばりましょう。

詳しくは協会けんぽのHPをご覧ください👇

◎協会けんぽHP 任意継続について

国民保険の計算はこちら👇

国民保険計算機

まとめ

雇用保険はバイトでも入れる?会社都合は嫌われる?失業手当以外にもお得な制度が?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 毎月の給料日が...
会社職場での労務問題やコミュニケーションでの回避方法は?
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 会社や...
ブラック企業に転職就職した時の対処方法は?焦らず落ち着く為の情報まとめ
今日もお疲れ様です!自営viloggerのKAZUTONです。 ブラッ...

いかがでしたでしょうか。

意外と知られていない任意継続保険

要するに退職したけど社会保険をあと2年間続けれるということです。

ただし、再就職したり、保険料を滞納すれば強制的に解約となります。

ご注意を。

・任意継続保険とは退職しても社会保険を続けることができる保険

・任意継続は2年間と期限が決まっている

・国民保険よりも扶養が使えるためお得

・かなり厳しく、1日でも滞納していまうと強制解約

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする